Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

ゲーム

2016年3月末までに出るPS4オススメゲームをズラズラと紹介していくぞ!!【デッドリンク向け】

【最新関連記事】 potatostudio.hatenablog.com potatostudio.hatenablog.com potatostudio.hatenablog.com 2016年は超大作ソフト目白押し! 日本においては、「家庭用ゲーム機市場が縮小して久しい」という報道を耳にすることが多いだろう。「時代はモバイ…

バンナムのYahooゲーム、盛者必衰の理をあらはす。

滅びし平家の恨み、忘れたわけではあるまいな… 先日、Webのニュースでこんなものを見つけた。 internet.watch.impress.co.jp なんと、ナムコの往年のゲーム達がYahooゲームにて配信されるというのだ。とはいえ、勿論当時の姿そのままではなく、現代風にアレ…

レトロゲーム回顧録その35 スターウォーズ

遠い昔、遥か彼方の銀河系で… 現在、映画「スターウォーズ」の最新作、「フォースの覚醒」が絶賛公開中だ。だが、残念ながら会津若松には映画館がなくなってしまったのと、その他諸々の事情ですぐには見に行くことは出来ない。 スターウォーズは本当に大好き…

小島秀夫監督がコナミを退社! コナミも正式に認めたぞ!

ついにというか、やっとというか、待ち望んだ瞬間がやって来た。 今まで何度も小島秀夫監督の事については、自分もブログの中で案じてきた。だが、ようやく小島監督はコナミの支配から解き放たれるようだ。 www.gamespark.jp たしかに、コナミからしてみれば…

FF VIIリメイクの最新情報が公開。タイトルはそのものずばり「Final FantasyVII Remake」!!

昨夜というか今日の早朝に、サンフランシスコにてPlayStationの大規模イベント「PlayStation Experience 2015」が開催され、多数のゲームの発表があった。 朝起きてその内容をチェックしている時に、思わず叫んでしまったのが、なんといっても「Final Fantas…

一体全体、コナミは小島秀夫監督をどうしたいわけ?

TGAでの異例の事態。 現在アメリカで「The Game Awards 2015(以下TGA)」という、いわゆるゲーム大賞的なイベントが開催中だ。 www.gamespark.jp 大賞に当たるGame of the Yearには「The Witcher3 WildHunt」が選ばれた。 昨今のゲーム、とくにAAAタイトル…

もう今世代のゲーム機はPS4一択でいいと思うよ。

PS4、国内200万台突破。一方世界では3000万台の模様。 メディアクリエイトが毎週発表している、ゲームの販売数ランキングによると、先日ようやくPlayStation4(以下PS4)が日本国内で累計200万台を突破した模様だ。 www.dualshockers.com 発売92週目での突破…

レトロゲーム回顧録その34 ボンバーキング

謎の丸超シリーズ。 ファミコン時代、最強のサードパーティとして名を馳せた、今は亡きハドソンが1987年に発売した、「丸超シリーズ」の第1弾ソフトが、「ボンバーキング」である。 ※ちなみに、第2弾は「ファザナドゥ」第3弾は「桃太郎伝説」である。共通項…

JRPGって、もはやRPGじゃないと思うの。

ある開発者の声。 otapol.jp 先日、上記の記事を読んだ。 10月29日に発売された、バンダイナムコゲームスのハンティングアクションゲーム「GOD EATER RESURRECTION」 その発売を前にして、同社のゲーム「ソードアート・オンライン」シリーズ及び、「デジモン…

なぜ任天堂「だけ」が特別な存在なのか。

一度死んだ市場を切り開いた任天堂。 「アタリショック」という言葉を聞いたことがあるだろうか。 1980年代前半、北米では家庭用ゲームが空前のブームを巻き起こしていた。主役となったのはアタリ社の「Atari VCS(以下VCS)」というゲーム機だ。最盛期の市…

スーパーマリオメーカーの「再現してみた」動画が面白いので紹介したい。

夢のゲーム。 任天堂が9月10日に発売した「スーパーマリオメーカー(以下マリオメーカー)」 スーパーマリオメーカー (【数量限定特典】限定仕様(ハードカバー)ブックレット 同梱) 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2015/09/10 メディア: Video Game この…

ウイニングイレブン2016を買おうとしている人へ。FIFA16って選択肢もありますよって話。

【FIFA17まとめ】 potatostudio.hatenablog.com 【FIFA17発表されました】 potatostudio.hatenablog.com サッカーゲームの季節到来。 毎年この時期は、サッカーゲームがリリースされる時期だ。 日本においては、サッカーゲームといえば「ウイニングイレブン…

拝啓、コナミ様。

拝啓、コナミ様。 秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。お変わりございませんか。 さて、最近気になる噂を聞きました。 日本を代表するゲーム会社の一つである御社が、AAAタイトル、つまり大作ゲームソフトの制作を全て停止するとい…

PS4も値下げされるし、これからPS4で出るおすすめゲームを大量に紹介するぞ!

続き書きました。 potatostudio.hatenablog.com 普及へ向かうか? PS4。 先日、SCEJAによるプレスカンファレンスが行われ、これからのPlayStation4(以下PS4)のこれから出るソフトのラインナップ紹介と、PS4の値下げが発表された。 www.yomiuri.co.jp 値下…

レトロゲーム回顧録その33 出たな!!ツインビー

1985年にアーケード(以下AC)で「ツインビー」の第1作がリリースされて以来、ファミコンを中心に続編が作られてきたが、グラディウスシリーズが矢継ぎ早にACでも続編が作られたのに対し、「ツインビー」は、ACでの正当な続編はなかなか開発されなかった。そし…

ドラクエ11も出ることだし、今遊べるPS4のオススメゲームをバシバシ30本紹介するぞ!

続き書きました。 potatostudio.hatenablog.com ドラクエ発売も決まり、これから普及するかも? つい先日、ドラゴンクエストの11作目のナンバリングタイトル「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」のPlayStation4(と、3DS)での発売が発表された。 2014…

レトロゲーム回顧録その32 クロックタワー

1995年、ヒューマンから「シネマティックライブシリーズ」の第3弾として発売されたホラーゲームが、「クロックタワー」だ。 クロック タワー 出版社/メーカー: ヒューマン 発売日: 1995/09/14 メディア: Video Game クリック: 16回 この商品を含むブログ (8…

待望のドラゴンクエスト11、なんと3DS&PS4で登場!

No1ハードで発売されるという不文律。 ドラゴンクエスト(以下ドラクエ)が、その時に一番普及しているハードウェアで発売されると言われ始めたのは、PlayStationで発売されたVIIの頃からだった。 今にして思えば、あれは任天堂ハードから離れるための方便だっ…

レトロゲーム回顧録その31 バットマンリターンズ

「昔のキャラゲーに当たりなし」 一部の奇跡的な作品を除いて、この金言に間違いはない。その数少ない例外の一つが、コナミが1993年に放った、ベルトスクロールアクションゲーム「バットマン・リターンズ」である。 バットマンリターンズ 出版社/メーカー: …

俺とゲームと未知との遭遇。

今週のお題「ゲーム大好き」 TVゲームとの出会い。 自分がTVゲームと出会ったのは、小学生の低学年の頃だった。自分の家の隣に住んでいたアキラあんちゃんが、「カセットビジョン」を買ったのだ。たしかスーパーじゃない方だったと思うが、ちょっと昔のこと…

マイクロソフト、東京ゲームショウやめるってよ。そして、いまそこにある日本ゲーム業界の危機。

東京ゲームショウ2015に出展しないマイクロソフト。 <a href="http://www.famitsu.com/news/201507/10082945.html" data-mce-href="http://www.famitsu.com/news/201507/10082945.html">日本マイクロソフトは東京ゲームショウ 2015に…

コジマプロダクション解散のお知らせ。小島秀夫監督は…?

どうやらコジマプロダクションがなくなったのは事実らしい。 先日、メタルギアソリッド(以下MGS)シリーズのスネーク役で有名な大塚明夫氏が、自身のツイッター上で以下のようにつぶやいた。 コジプロは解散させられてしまったが、チームの奮闘により作品はど…

レトロゲーム回顧録その30 F-ZERO

任天堂が放った16ビット機であり、誰もが知っている国民的ゲーム機スーパーファミコン(以下SFC)。その栄えある同時発売ソフトはご存知「スーパーマリオワールド」と、この「F-ZERO」であった。 www.youtube.com F-ZERO 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 1990…

レトロゲーム回顧録その29 スーパーマリオワールド

初代「スーパーマリオブラザーズ」が発売されて、今年で30年だそうだ。それを記念して任天堂によるスペシャルサイトもオープンしている。 <a href="http://www.nintendo.co.jp/mario30th/" data-mce-href="http://www.nintendo.co.jp/mario30th/">スーパーマリオブラザーズ30周年</a>www.nintendo.co.jp なんだか25周年記念の「スーパーマリオコレクション スペシャルパ…

レトロゲーム回顧録その28 月風魔伝

✳︎以前投稿した記事ですが、不具合があったので、削除して再掲しました。 「月風魔伝」は、1987年にコナミから発売された(コナミ曰く)アクションRPGだ。 月風魔伝 出版社/メーカー: コナミ 発売日: 1987/07/07 メディア: Video Game クリック: 7回 この商品…

ウイニングイレブンからFIFAシリーズに乗りかえて、はや7年が経ちました。

ウイニングイレブン一強時代 まだ世の中がPlayStation2(以下PS2)全盛だった時代、主に自分が遊んでいたサッカーゲームは、コナミの「ウイニングイレブン(以下ウイイレ)」シリーズだった。あの頃は他に対抗馬がなく、アクションタイプのサッカーゲームをや…

ついに抜かれた伝家の宝刀! ファイナルファンタジーⅦのリメイクがどうなるかを考える。

ファイナルファンタジーⅦの思い出。 1997年1月31日。 その日は、自分の誕生日だった。 自分は、朝6時に起き、シャワーを浴びて、一休みして心を落ち着けた後、近くのコンビニに向かった。 大学生時代、徒歩10分でキャンパスという好立地に住んでいた自分は、…

レトロゲーム回顧録その27 ツインビー

コナミの定番シューティングといえば、横スクロールシューティングゲーム(STG)のグラディウスシリーズだが、縦スクロールのシリーズもいくつか出している。その中でも、最も有名なのは、この「ツインビー」だろう。 www.youtube.com ツインビー 出版社/メー…

レトロゲーム回顧録その26 ゾイド 中央大陸の戦い

ゾイド。 80年代に小学生時代を過ごした男の子なら、知らない人はいないんじゃないかというくらい、当時はゾイドが流行っていた。 …というのは言い過ぎかもしれないが、とにかく自分の周りでは大流行していた。友達がみんな一つは何かしらのゾイドを持ってい…

スプラトゥーンで任天堂は蘇るのか。

好調な出だしを見せたスプラトゥーン。 任天堂が放った、WiiUの4対4人対戦型のサードパーソン・シューティングゲーム(以下TPS)「スプラトゥーン」が好調だ。 Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) 出版社/メーカー: 任天堂 発売日: 2013/07/13 メデ…

コナミはもはやゲームの墓場と化した。

※予約投稿機能で投稿するつもりが、誤って先日投稿してしまったので、削除して再掲します。 桃太郎電鉄終了のお知らせ。 先日、桃太郎電鉄シリースのクリエイターであるさくまあきら氏のTwitterで、下記のようなポストがされていた。 コナミから何の連絡もな…

レトロゲーム回顧録その25 ウィザードリィ

1981年、コーネル大学の学生だったロバート・ウッドヘッドとアンドリュー・グリーンバーグの二人によって作られたコンピュータRPGの元祖が「ウィザードリィ」だ。 元々はAppleIIで動くパソコンゲームだった。 www.youtube.com それをファミコン(以下FC)に移…

レトロゲーム回顧録その24 極上パロディウス〜過去の栄光を求めて〜

「パロディウスだ!〜神話からお笑いへ〜(以下パロディウスだ!)」の4年後、更におふざけがパワーアップしてパロディウスが帰ってきた。それが「極上パロディウス〜過去の栄光を求めて〜(以下極上パロディウス)」である。 極上パロディウスだ! DELUXE PACK …

小島秀夫監督って、やっぱりコナミ辞めたんじゃないの?

小島秀夫監督を巡る喧騒。 最近、一部地域でホットな話題となっているのが、メタルギアシリーズで有名な小島秀夫監督を巡る去就問題だ。 事の発端は、メタルギア公式サイトから小島プロダクションのロゴ等が消えたことだった。 iromato.net コナミは即座に小…

レトロゲーム回顧録その23 パロディウスだ!〜神話からお笑いへ〜

超絶難度の「グラディウスIII 〜伝説から神話へ〜(以下グラディウスIII)」がアーケード(AC)にリリースされたその数ヶ月後の1990年4月に、まるで毛色の違うゲームが、同じコナミによってリリースされた。 それこそが「パロディウスだ!〜神話からお笑いへ〜(…

レトロゲーム回顧録その22 悪魔城伝説

コナミの誇る高難度アクションゲーム「悪魔城ドラキュラ(以下ドラキュラ)」シリーズ。その中で、唯一自分のお金で買ったことのあるファミコンソフトが「悪魔城伝説」である。 悪魔城伝説 出版社/メーカー: コナミ 発売日: 1993/02/05 メディア: Video Game …

「せガなんてダセーよな」と、自分で言ってた頃のほうがまだ格好良かった。

※ブコメで指摘されてわかったのですが、タイトルの「せ」がひらがなでした。気が付きませんでした… 自戒を込めてそのままにしておきます… E3 2015にブース出展をしないセガ。 世界最大のゲームショーであるElectronic Entertainment Expo(以下E3)、その2015…

レトロゲーム回顧録その21 スーパーマリオブラザーズ3

「スーパーマリオブラザーズ3(以下マリオ3)」は、我が町に出来た唯一の中古ファミコンショップで買った。値段はたしか2500円程度だったと思う。箱も説明書も綺麗な状態で付いていたので、今にして思えばいい買い物だった。 スーパーマリオブラザーズ3 出版社…

「サイレントヒルズ」を開発中止にしたコナミはこの先生きのこる事ができるのか論。

「バイオハザード」の偉大なフォロワー「サイレントヒル」 1996年、カプコンから発売された「バイオハザード」は、当時のゲーム業界に多大な影響を与えた。 元々は海外ゲームの「アローン・イン・ザ・ダーク」と、自社の「スウィートホーム」という二つのゲ…

レトロゲーム回顧録その20 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(以下ドラクエIV)」は、珍しく発売日に買うことが出来たドラクエということで、自分の中では特別な印象がある。 ドラゴンクエストIV 出版社/メーカー: エニックス 発売日: 1990/02/11 メディア: Video Game クリック: …

レトロゲーム回顧録その19 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(以下ドラクエIII)」は、「社会現象としての発売日の行列を、初めて巻き起こしたファミコンソフト」といっても過言ではないだろう。 ドラゴンクエストIII 出版社/メーカー: エニックス 発売日: 1988/02/10 メディア: Vi…

ようやくスタートラインに立ったかと思いきや、誰もいなくなりつつある日本ゲーム業界。

ようやく国内販売台数が100万台を超えたPS4。 先日、3月の国内家庭用ゲーム市場の速報値が、ファミ通から発表された。 2015年3月の国内家庭用ゲーム市場速報、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』PS3&PS4版がワンツーフィニッシュを記録 - フ…

レトロゲーム回顧録その18 ドラゴンクエストII 悪霊の神々

「ドラゴンクエストII 悪霊の神々(以下ドラクエII)」は、割と早い時期に買ってもらえた。発売日と同時ではなかったが、1ヶ月も経っていなかった頃に買ってもらったと記憶している。 あまりに嬉しかったから誰かに自慢したかったが、近所に誰も自慢できる人…

レトロゲーム回顧録その17 スーパースターソルジャー

1987年にNECホームエレクトロニクスから発売されたPCエンジンは、実質ハドソンのハードと言ってもいいくらいハドソン主導で進められた。 PCエンジン 本体(白ボディ) 【PCエンジン】 発売日: 1987/10/30 メディア: Video Game クリック: 29回 この商品を含む…

レトロゲーム回顧録その16 ヘクター87

80年代後半にすっかり夏の恒例行事になった、ハドソンによる全国キャラバン。その1987年の公式ソフトだったのが、「ヘクター87」だ。 ヘクター87 出版社/メーカー: ハドソン 発売日: 1987/07/16 メディア: Video Game クリック: 1回 この商品を含むブログ (1…

レトロゲーム回顧録その15 スターソルジャー

小学生の頃、いつだったかのコロコロコミックで、ファミコンのスターフォース、つまり「ハドソンの作るスターフォース」の続編が開発中であることを知った。その名もスーパースターフォース。 その時の誌面がどんな感じだったのかは殆ど覚えていないが、その…

レトロゲーム回顧録その14 スターフォース

「スターフォース」は、確か何かのテストの成績が良かったので、お母さんが買ってくれたんだったと思う。コロコロコミックなんかで、もうどういうゲームかは知っていたので、欲しくて欲しくて仕方がなかったのだ。 というわけで、「なにかゲームを買ってあげ…

レトロゲーム回顧録その13 ファイナルファンタジー

いまや、ドラゴンクエスト(以下ドラクエ)と並ぶ国民的RPGとなった「ファイナルファンタジー(以下FF)」の一作目が出たのは、自分が小学生の頃だった。 ファイナルファンタジー 出版社/メーカー: スクウェア 発売日: 1987/12/18 メディア: Video Game 購入: 1…

ガラパゴスどころか既に周回遅れだった日本ゲーム市場。そして、ついに任天堂も動いた。

北米ゲーム市場のちょっとした異変。 2月の北米のコンシューマゲームセールスデータが発表された。 &amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;amp;lt;a href="http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=1009513" data-mce-href="http://www.neogaf.com/for…

レトロゲーム回顧録その12 スーパーマリオブラザーズ

「スーパーマリオブラザーズ(以下スーパーマリオ)」を手に入れたのは、発売されてからしばらく経った後だった。正確な時期は覚えていないが、発売から半年は経っていたと思う。なにしろ、凄いブームを巻き起こしていて、なかなか田舎のおもちゃ屋では手に入…