読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

W杯

ロシアW杯アジア最終予選の2016年内の試合展望(というよりほとんど希望)を語るぞ!

先日、クアラルンプールにあるAFCの本部において、ロシアW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が開催され、日本はグループBに振り分けられた。 グループA:イラン(42) 韓国(56) ウズベキスタン(66) 中国(81) カタール(83) シリア(110) グループB:オースト…

中国はずっと爆買いしてていいよ。

爆買い ここ数年、タイやインドなどのアジアサッカーのプロリーグの隆盛が目覚ましいが、その中でも最も話題を振りまいているのは、何と言っても中国スーパーリーグである。 正直言って、昨シーズンまでは「まあ、凄いって言ってもロートルが多いし、そもそ…

ラグビー日本代表の帰国に際し思うこと。〜続・日本人は本当に「スポーツ」を楽しんでいるのか?〜

ラグビーW杯におけるジャパンの躍進。 イングランドで開催されているラグビーW杯で、日本はプールBにおいて3勝をあげたにもかかわらず、ボーナスポイントの差などで敗退が決定した。それでも、第1回大会から連続して出場をしていながら、これまで1勝しか出来…

日本は、この先なでしこ達に不安を感じさせない国になれるか。

W杯準優勝のなでしこジャパンが帰国。 先日、カナダでの死闘を終えた、なでしこジャパンの面々が帰国した。 決勝戦でアメリカに完膚なきまでに叩き潰されたとはいえ、2大会連続のファイナリストとなったのだ。十分に誇るべき結果であり、胸を張って帰ってき…

なでしこジャパンvsアメリカ じっくりマッチレビュー FIFA女子W杯カナダ大会。

初優勝から4年。 2011年7月17日。 まだ東日本大震災の傷跡が生々しく残っている日本国民に、なでしこジャパンはW杯優勝という偉業をもたらし、勇気づけた。 多くの日本人はこう思っただろう。これは、神様がくれた一度限りの奇跡だと。 だが、なでしこジャパ…

なでしこジャパンvsイングランド じっくりマッチレビュー FIFA女子W杯カナダ大会。

サッカーの母国との対戦。 W杯連覇を目指すなでしこジャパン。 大会前は、その強化や世代交代の遅れなどから、かなり不安視されていたが、なんだかんだでベスト4まで駆け上がってきた。それも、単に勢いで凌いできたのではなく、なでしこらしい粘り強い戦い…

なでしこジャパンvsオーストラリア じっくりマッチレビュー FIFA女子W杯カナダ大会。

「マチルダス」との対戦。 ここまですべての試合で1点差の勝利で粘り勝ちをおさめ続けているなでしこジャパンが、準々決勝でオーストラリアと対戦した。 オーストラリア女子代表といえば、「マチルダス」という愛称で有名である。 確かシドニーオリンピック…

なでしこジャパンvsカメルーン あっさりマッチレビュー FIFA女子W杯カナダ大会

勝てば決勝トーナメント進出。 勝てば決勝トーナメント進出が決まるなでしこジャパンが、グループリーグの第2戦に臨んだ。 相手のカメルーンは、初戦のエクアドル戦で6-0と大爆発しており、しかもエースのエンガナモイがハットトリックと、いわゆる「ノッて…

なでしこジャパンvsスイスあっさりマッチレビュー FIFA女子W杯カナダ大会。

いよいよカナダW杯のなでしこジャパン初戦! サッカーの女子W杯カナダ大会で連覇を目指すなでしこジャパンは、グループリーグC組の初戦でスイスと対戦する。 C組の残りのチームが、カメルーンとエクアドルであることを考えると、このグループ最大のライバル…

FIFAが腐ってるなんて、日韓共催ゴリ押しされた頃からみんな知ってたでしょ。

FIFAの闇にメス。 5月27日、突如としてアメリカの司法省が、スイス当局と連携してFIFAの副会長2人を含む6人を逮捕した。 <a href="http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150527/316578.html" data-mce-href="http://www.soccer-king.jp/ne…

なでしこジャパンvsイタリア あっさりマッチレビュー キリンチャレンジカップ2015

FIFA女子W杯カナダ大会前最後の強化試合。 J3リーグのAC長野パルセイロがホームとして使う、南長野運動公園総合球技場にて、なでしこジャパンがW杯前最後の国内での強化試合を行った。 前回のニュージーランド戦は、明確な「仮想スイス」という狙いが見て取…

MS&ADなでしこカップ2015 なでしこジャパンvsニュージーランドあっさりマッチレビュー

澤が復活。 女子W杯カナダ大会で連覇を目指すなでしこジャパンは、香川県の丸亀陸上競技場にてニュージーランドと国際親善試合を行った。 なんだか、なでしことニュージーランドって、頻繁に試合を行っている気もするが、それだけニュージーランドが日本にわ…

本日、なでしこジャパンカナダW杯メンバー発表! 澤穂希は絶対に連れて行くべき。理由なんているの?

W杯の決勝に進むということ。 まだ震災の傷跡が生々しい2011年7月17日、それまで幾度も挑んだにも関わらず、一度も勝ったことのなかったアメリカを、PK戦の末に下してW杯初優勝を成し遂げてから、早くも4年の歳月が流れた。 4年前、ドイツで開催されたFIFA女…

W杯アジア二次予選の組み合わせが決まったということで、超簡単に展望をば。

ロシアW杯アジア二次予選の組み合わせが決定! 先日、2018年ロシアW杯に向けたアジア二次予選の組み合わせ抽選会が行われた。 前回のブラジルW杯は、日本などの国々は三次予選からの参加だったが、今大会はレギュレーションが変更され、ハリルジャパンは二次…

張本勲氏に限った話じゃないけど、「辛口御意見番」って本当に必要なの?

張本氏がカズに引退勧告? 先日、日曜日にTBSで放送されている「サンデーモーニング」の人気コーナー(なの?)「週間御意見番」で、元野球選手の張本勲氏が、J2最年長ゴール記録を更新したカズに対し、引退勧告とも言えるコメントを発した。 張本氏がカズに「…

ハリルホジッチさんのおかげで昔のサッカーの勉強になりました。

未体験ゾーンだった80年代前半のサッカー。 先日、スカパーで、日本代表監督ハリルホジッチの現役時代(および欧州、W杯での監督時代)の試合を放送する「ハリルホジッチアーカイブマッチ」という企画があった。 <a href="http://soccer.sk…

日本人はサッカーを、いや、「スポーツ」を楽しんでいるのか。

いよいよ迫るハリルジャパン初戦。 ハリルホジッチ率いる新生日本代表の初戦、チュニジア戦が今日の夜にいよいよ行われる。今日はU-22のリオデジャネイロ五輪一次予選のマカオ戦も夕方から行われるので、まさにサッカー三昧のアフター5になりそうだ。 U-22は…

結局、金で買えるW杯。

2022年カタールW杯の冬開催が決定。 先日、スイスのチューリッヒで開かれたFIFAの総会で、2022年カタールW杯の冬開催が正式に決定した。FIFAによれば、開幕は11月20日、決勝は12月18日の、従来より短い28日間での開催になるという。 <a href=…

かつて、サッカー日本代表がW杯アジア一次予選ですら勝てない時代がありまして。

ハリルホジッチジャパン、驚きのメンバー発表。 ハリルホジッチ率いる日本代表の初戦、チュニジア戦がいよいよ間近に迫り、新監督の下での最初のメンバーが発表された。 なんと、バックアップメンバーを含めて総勢31+12人を招集するという前代未聞のやり方だ…

ハリルホジッチ新代表監督の就任会見を見て思ったこと。

仕事から帰って、JFAハウスで行われたハリルホジッチ新監督の就任会見を見た。 代表監督の就任会見を生で見るのは、ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチと三回目だが、今回はスカパーが緊急生中継してくれたので、とても見やすかった。スカパーはこうい…

日本代表新監督ハリルホジッチに望むこと。

いよいよ決定した日本代表監督 ヴァヒド・ハリルホジッチ氏の、日本代表監督就任が基本合意した。 【速報】サッカー協会とハリルホジッチ氏、日本代表次期監督就任で合意— NHKサッカー (@NHK_soccer) March 5, 2015 昨年のブラジルW杯で、アルジェリア代表を…

ハリルホジッチを巡る、日刊ゲンダイの適当な報道に、元オシム氏通訳千田氏がお怒りです。※追記あり。

どうやら次期日本代表監督はハリルホジッチ氏に決まりそうな勢いだ。 ※3/5追記 日本サッカー協会はハリルホジッチ氏と代表監督就任で合意したと発表。 日本代表新監督ハリルホジッチに望むこと。 - Yukibou's Hideout on Hatena 最初は産経・報知の推し監督…

アギーレ監督の後任の日本代表監督を、日本人監督の中から選んでみるテスト。

日本代表監督は日本人がふさわしい? フットボールチャンネルに、こんなコラムがアップされていた。 あまりに情けない“外国人頼み”。次期監督をめぐる主体性なき報道。アギーレ後任を絶対に日本人にすべき理由 | フットボールチャンネル | サッカー情報満載…

「アギーレ監督の後任候補」報道に踊らされないために。

日本代表監督辞退祭り ハビエル・アギーレが解任されて以来、日本代表後任候補に関するニュースが喧しい。中でも多いのが、「日本サッカー協会(以下JFA)からオファーが来たが、断った」というものだ。 <a href="http://www.sponichi.…

アギーレは解任すべきか否か、を考える。

アギーレ監督就任後の一つの試金石でもり、連覇が期待されてもいたアジアカップだが、残念ながらUAEに阻まれてベスト8に終わった。こうなると、議論すべきなのが「アギーレ体制をこのまま続けていくのかどうか」という点だ。 もし、アギーレを途中解任するの…

アジアカップ2015の日本代表と、今後の日本サッカーの進む道を個人的に勝手に書き散らす。

初の南半球、オーストラリアで開催された2015アジアカップでの日本代表の戦いは、UAEとのPK戦で本田と香川の両エースが外すという、よくあるといえばよくあるパターンの末に敗れて終わった。 <a href="http://he…