読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

Evernote Scannableを軽く使ってみた。

iPhone アプリ レビュー

Evernoteが新しいスキャナアプリ「Evernote Scannable」をリリースしたので、軽く使ってみた。

Evernote Scannable

Evernote Scannable


Introducing Scannable app - YouTube

 

 公式のPVを見る限り、iPhoneで次々とスキャンしていく発想で作られたアプリのようで、そういう使い方をする上では、いちいち撮影ボタンを押したりしなくてもいいので、軽快にスキャン出来る。

だが、ある程度真四角なものを認識するようになっているようで、角度がついた状態だと認識してくれない。

 

比較として、今まで個人的に使っていた「SharpScan」の場合、端末をスタンド等に固定した状態でもきちんと認識してくれた。

 


SharpScan連続撮影 - YouTube

 

これに対し、「Evernote Scannable」の場合、端末をある程度持ち上げて、アプリが認識してくれる角度に持っていかなければならない。


Evernote Scannable連続撮影 - YouTube

なんだか「Evernote Scannable」の方がいい所なさそうな感じに思えてしまうが、撮影テストをiPadで行っているので、とても不自然な感じに見えるだけで、iPhoneで撮影する場合は特に苦にはならないし、普通スキャナアプリをスタンドに固定して使うってことはないと思うので、この点はそんなに問題にはならないと思う。

「SharpScan」に限らず、一般的なスキャナアプリの場合、毎回撮影ボタンを押さなきゃならなかったり、撮影後にPDFとして取り込む場合、その範囲指定を行わなければならなかったりする。そういう手間がなく、サクサクPDF化していけるという意味では、「Evernote Scannable」は良く出来たアプリだと思う。

ただ、普通のアプリにはつきものの、カメラロール等の撮影済みの写真をPDF化する機能はまだ実装されていないようだ、

 

あと、名刺をスキャンして連絡先に登録できる機能も付いていて、頻繁に名刺交換する人にとってはかなり便利な機能だと思うが、精度に関しては名刺のレイアウト等に結構左右されるみたいで、シンプルな名刺はきちんと読み込んで連絡先に登録できたが、ちょっとフォントが変わってたり、文字が小さい名刺はきちんと認識されなかった。この辺りはバージョンアップでもっと認識率が高くなっていくとは思う。

 

ただ、現在のVer.1ではフラッシュの設定を変更しても、一旦アプリを完全に終了させてしまうと、元に戻ってしまうようだ。こういう設定は変更を保持して欲しいと思う。まあ、こういった点はすぐ実装されると思うけど。

 


Evernote Scannable設定変更実験。 - YouTube

 

それと、ScanSnapとの連携機能もあるみたいだけど、残念ながら持っていないのでこの機能は試すことが出来ない。なんとなくどのくらいサクサク動くのか想像はできるけど、実物がないのでこれには言及しないでおく。

 

自分もそうだが、文書をPDFにして保存しておく先はたいていEvernoteなので、この「Evernote Scannable」はすごく便利なアプリだと思う。最初のリリースでこの出来なのだから、今後のバージョンアップに期待したい。