読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

iPhone6使っているならVoLTEにしなきゃマジで損するってくらいVoLTEは凄かった。

レビュー iPhone
iPhone6でVoLTEが可能に。

先日、iOS8.3がリリースされ、iPhone6でもVoLTE(ヴォルテ)が使えるようになった。

というわけで、自分も設定してみた。携帯各社が最近力を入れていて、一部では色々騒がれているVoLTEが、どのくらいの実力を秘めているものなのか体験してみたかったからだ。

ちなみに「VoLTE」とは、「Voice over LTE」の略で、LTEで音声通話するための規格だ。

LTEは、元々データ通信用の規格だった為、音声通話はLTEのネットワーク圏内であっても3Gで行われていた。VoLTEはこれを改良し、LTEネットワークを用いて音声通話が出来るようにした技術である。

 

SoftBankでVoLTEを有効にするには?

まず、iOSを8.3にアップデートする。すると、キャリアアップデートのダイアログが出るはずなので、それも最新にしておく。バージョンは19.1

f:id:potatostudio:20150412220253j:plain

自分が使っているiPhone6は、キャリアがSoftBankのため、まずVoLTEオプションを利用する旨をMySoftBankで設定しなければならない。

自分の場合は、SoftBankから「VoLTEが使えるようになりました」的なメールが届いたので、そのリンクから設定したが、メールが届いてなくてもMySoftBank→メニュー→契約内容の確認・変更→オプションサービス→変更からVoLTEオプションを選択すれば、利用開始の手続きは終了する。

f:id:potatostudio:20150412211846j:plain

あとは、iPhone側でVoLTEを有効にするだけなのだが、その前にiPhoneを再起動する必要がある。再起動せずにVoLTEをオンにしても、「このアカウントで設定を有効にするためにはキャリアに問い合わせてください」的なダイアログが出て設定することが出来ないからだ。

再起動をしたら、設定のモバイルデータ通信の「4Gをオンにする」を、「データ通信」から 

f:id:potatostudio:20150412215246j:plain

「音声通話およびデータ」に変更する。

f:id:potatostudio:20150412215248j:plain

f:id:potatostudio:20150412215249j:plain

 設定は以上で完了。

 

音質は流石のひとこと。そして…

現状、ウチの親がiPhone6を使っているので、同じように設定し、さっそく通話してみたところ、あまりにもクリアな音質に正直ビビった。ちょっと高音が目立つ感じはするものの、携帯電話特有の篭った感じはまったくなく、これに慣れてしまったら、もう固定電話の音質にすら文句をつけたくなるのではないかと感じてしまうほどだ。

とんでもなく昔の話になるが、まだ自分がDoCoMoの携帯電話を使っていた時代、mova(懐かしい!)に「ハイパートーク」という、高音質で通話できる機能があった。

だが、ハイパートークは、回線が空いている時にフルレートで通話することにより、高音質を実現するという技術であったため、1997年から2004年までのDoCoMo使用時代にハイパートークを体験できたのは、なんとたった一度だけだった(ちなみに、ハイパートークは1999年開始)。友達と話している時に「あれ?なんか音が綺麗なんだけど、これハイパートークじゃね?」と気がついたのが、最初で最後のハイパートーク体験だった。

VoLTEの高音質は、このハイパートークを思い出させてくれた。もちろん、VoLTEの方がずっと高音質であるのだが。

そしてもう一つ驚いたのが、電話をかけてからの繋がるまでの速さだ。

SoftBankの場合、電話をかけてから一呼吸置いて呼び出し音がなる。相手がSoftBankの携帯電話を使っている場合は、さらにポポポ…という音がなってから呼び出し音がなる仕組みなので、さらに待ち時間が長くなる。

だが、VoLTEだとこれが殆どタイムラグ無しで繋がる(ポポポ…はある)。勿論、親が近くにいた状態で実験したから気がついたわけではあるが、この「呼び出しまでの時間が長い」というのは、SoftBankの携帯電話を使っていて、地味にストレスを感じていた部分だったので、VoLTEに対応した事でこれが解消されたのは、とても嬉しい驚きだった。

 

対応端末ならVoLTEにしなければ損である。

というわけで、ちょっと実験しただけでもVoLTEの凄さを体験できた。

自分の端末がもしVoLTEに対応しているのであれば、これは使わなければ本当に損だと思う。どうせ利用料は無料なんだし、やるべしやるべし。

ちなみに、DoCoMoauだとどうなのか?というのはあまりわからないが、おそらく似たような感じだと思う。技術的には同じようなものなんだし。

auはVoLTEにすると3Gが無効になるらしいけど、それは人によっては困る話だと思うので、auユーザーは少し考えたほうがいいかもしれない。自分の生活圏が4Gの通らない場所を含んでいる場合は、致命的な問題になるからだ。

 

てなわけで、とても簡単ではあるが、VoLTEの体験記的なものでした。