Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

優勝カップを掲げる瞬間を放送しない地上波TVはそろそろ考えなおしていただけませんか。

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

f:id:potatostudio:20150531080431j:plain

最高の瞬間を放送しないTV局。

自分はサッカーを観るのが好きだ。

応援しているチームはカテゴリ別にいくつかある。

代表チームは当然ながら日本代表。

Jリーグのチームは、地元の福島ユナイテッド。

そして海外のチームではアーセナル。

この三つである。

その中の一つ、アーセナルがイングランドの伝統的なカップ戦、FAカップでアストン・ヴィラを下し、二年連続の優勝を決めた。

TV放送はFOXスポーツの独占放送なので、視聴契約をしている人以外は見られないのだが、ウチはスカパーのサッカーセットを契約しているので見ることが出来た。

自分はそのほうが安心できる。

なぜなら、CS放送などなら、必ず優勝カップを選手たちが掲げる歓喜の瞬間まで、しっかりと放送してくれるからだ。

これが日本の民放の地上波となると散々なのである。

いままでも、ACLでガンバやレッズが優勝しても、アジアカップで日本が優勝しても、なでしこジャパンがW杯で優勝しても、リトルなでしこがU−17女子W杯で優勝しても、その歓喜の瞬間は放送時間内からはみ出してしまっていた。

優勝して、カップやトロフィーを掲げる瞬間っていうのは、そのコンペティションの最高の瞬間なのだ。いわば、一番アツくなる瞬間でもある。ましてや、それが自分の応援しているチームだったりした日には、絶対に見たい瞬間である。

それなのに、地上波だと「残念ながら時間が無くなってしまいました。皆さんさようなら〜」と、ゴジラにTV塔を倒される寸前のアナウンサーみたいな台詞を残して放送自体を終了してしまう。

f:id:potatostudio:20150531090053j:plain

 

TV局側の事情。

事情は分からないでもない。

TVは視聴率が一番重要だとされている。すくなくとも、番組を作っているスタッフが最も重要視している指針は視聴率だろう。で、スポーツ中継の場合、試合が終わると急激に視聴率が下がっていく傾向にある。だから、試合が終わったら監督、選手のインタビューもそこそこに中継を終わらせて、なるべく高い視聴率をキープしたいのだ。

さらに、放送枠の問題もある。

たとえば、日本代表が出場するコンペティションの決勝戦、優勝を想定して別枠で放送する番組枠を確保しておいて、もし日本代表が優勝しなかったらどうなるか。TVマンだったら考えるだけでも恐ろしいだろう。

だったら、放送時間を延長すればいいんじゃないかと単純に考えてしまいがちだが、実はそれも難しい。

NHKならともかく、民放であれば番組制作のお金を出しているのはスポンサーだ。そのスポンサーは、本来放送するであろう番組に対してお金を払っているのである。

それなのに、縁もゆかりもないスポーツ中継が押してきて、元々のターゲットではない人々に対してCMを打っても、本来想定されていた効果が薄れてしまうと考えるのがスポンサーなのだ。

なので、民放の番組では放送延長が嫌われる。なるべく放送枠内で番組を終わらせたいのだ。

 

それでもやっぱりあの瞬間は見たい。

それでもやはり、こういう大きなコンペティションを放送するのであれば、やはり優勝カップやトロフィーを掲げる瞬間は放送して欲しいのだ。ましてや、独占放送するのであれば、絶対に放送して欲しいと思う。

数字は確かに大事だろうし、TV局側にとってはそれが全てなのかもしれない。だから、そんな一部のニッチなニーズに応えるなどというつもりは無いのだろう。

だが、例えば自分の場合、大きな大会の決勝戦を、地上波とCS・BSの双方で放送するとなっていたら、間違いなくCS・BSで試合を見る。そのほうが、あの最後の歓喜の瞬間まで放送してくれる可能性が高いからだ。

そういう理由でチャンネルを選んでいる人が、世の中にどのくらいいるのかはわからない。というより、あまりそういう人がいないから、地上波の方針が変わらないんだろう。

それでも、自分は選べるのであれば、今後もずっとあの歓喜の瞬間を放送してくれそうなチャンネルを選んで視聴するだろう。

あの瞬間こそが、自分をアツくしてくれる、最高の瞬間なのだから。