Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

絶対に許せないセルジオ越後のコラムが、そこにはある。

f:id:potatostudio:20150612190906j:plain

辛口と罵倒を履き違えるな。

先日、日本代表は日産スタジアムイラク代表と対戦し、4−0の快勝を収めた。

だが、日本とイラクのコンディションやモチベーション面に随分と差があるように見受けられ、額面通りに受け取っていい試合とは必ずしも言えない内容ではあった。

だが、だからといってイラクを単純に非難することは出来ない。今回の事情は複雑なのだ。だから、どうしても許せないのが以下のセルジオ越後のコラムである。

zasshi.news.yahoo.co.jp

※ヤフーニュースは掲載期限が過ぎると記事が見られなくなってしまうため、以下に元記事のURLを貼っておく。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=9576

このコラムの中で、セルジオ越後は以下のように述べている

  • 本当に期待外れ。それがイラク戦の率直な印象
  • 宇佐美の初先発もあり、試合前こそ多少のワクワク感もあったが、フタを開けてみたらイラクのレベルがあまりにもひどかった。
  • 相手がメンバーを落とすのはよくある話だが、それにしてもイラクのコンディションは悪すぎた。満員の観客に対して失礼極まりない試合。まともなシュートが0本という試合は初めて見た。
  • これならJリーグ選抜とやるほうが遥かに良いし、大学選抜でもいいぐらい。
  • 本当なら、観客が相手にブーイングしてもいいくらい。
  • 相手はギャラがもらえるし、またマッチメイクしてもらいたいから、試合後に「日本は強かった」とお世辞を言っておけばいいとでも思っているかも。
  • サッカー大国だったら、こんな相手が続くと観客は徐々に減っていくし、TVですらチャンネルを変えられちゃうよ。
  • ギャラも受け取っているのに、イラクはこの有り様。日本の観客に対してちょっと失礼すぎる。
  • 相手がひどすぎて評価に値しない試合なのに、各メディアには「日本、完勝!」、「日本、文句なしの4発!」といった見出しが並ぶのかな。ちょっとでもサッカーを知っていれば、この試合の無意味さが分かるでしょ。

などと、散々な言いようである。

だが、あえてセルジオ越後に言いたい。「辛口と罵倒を履き違えるな」、と。

 

イラク側の事情。

まず、イラクにはイラクの事情がある。

イラクの監督の前日会見を一度でも取材していたら、ここまで酷い言い方はとても出来ないはずだ。

会見の全文が見つからなかったので、以下のスポーツナビのコラムから一部を引用すると、イラク側のモチベーションが低かったのもわからなくもないはずだ。

  • 「われわれは1980年以来、アウェーでしかサッカーができない状況にある。それでも(86年の)メキシコでのW杯予選を突破することができた。明日の日本との対戦でも、多くのものが学べるという意味でとても大きな意味があると思う」
  • イラン・イラク戦争(80〜88年)、湾岸戦争(90〜91年)、イラク戦争(03〜11年)、そして現在もIS(イスラム国)との戦闘は続いている。(中略)当然、サッカーを含むスポーツ界も多大なる影響を受けたわけだが、(中略)07年の東南アジア4カ国大会(インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム)では見事にアジアチャンピオンに輝いた。祖国の苛烈な状況を思えば、快挙の重みは他国の比ではない。
  • そんなイラクだが、今回のW杯予選では自国での試合開催を強く望んでいる。「イラク全土で戦争をしているわけではない。今度、FIFA(国際サッカー連盟)の許可を得て、イラク国内でシリアと親善試合を行う(6月27日)。その結果でもって、イラクで予選ができるかどうかが決まると思う」とセルマン監督。
  • 中東には政情不安やテロの応酬などで、自国でホームゲームを開催できない協会がいくつか存在する(今回、日本と予選で同組となったシリアとアフガニスタンもそうだ)。そんな中、果たしてイラクで14年ぶりにW杯予選が開催されるのだろうか。
  • 「われわれは長い旅で疲れていて、コンディションが整っていなかった。加えて、キャプテンのユーニス・マフムードをはじめ4人の選手が来日することができなかった。また今回の試合は、インドネシアとの予選の準備となるはずだったが、(FIFAの制裁により)キャンセルになったため、選手たちのモチベーションを下げてしまった」(セルマン監督)

sports.yahoo.co.jp

という、元々あった母国の政情不安を巡る状況に加えて、今回はFIFAの制裁の影響でワールドカップ予選の実施自体が延期になってしまったのだ。遠く離れた極東の国まで来て、モチベーションを保てという方が難しいのではないか。

 

セルジオ越後のリスペクトのなさ。

おそらく、セルジオ越後はこんな背景などお構いなしだろうし、セルマン監督の話どころか、ハリルホジッチの前日会見全文なども読んでいないだろう。

なんといっても、セルジオ越後ブラジルW杯の前に大久保を日本代表に推した時には、「大久保のベストポジションは、フロンターレでやっているように1トップの先発だ!」と言い放っていたのだ。その時期のフロンターレは大久保の1トップではなく、小林悠との2トップだったにもかかわらず。

そう、セルジオ越後は普段Jリーグなど見ていないのだ。

Jリーグですら満足に見ていないのに、日本代表と対戦する国の監督の前日会見などチェックしているわけがない。

彼はジャーナリストじゃないという人もいるだろう。それはたしかにそうだ。

だが、セルジオ越後は、サッカーを知らない人にしてみれば、「日本サッカー界のご意見番」であり、「日本サッカーを育てた重鎮」なのだ。そういう人物の発する台詞には多大な影響力があるということを、セルジオ越後はもっと自覚すべきだろう。

セルジオ越後は、日本が国内でそれなりのチームと対戦して勝利すると「参考にならない。相手が弱い。相手のコンディションが悪い。時差の影響もある」などと、ありとあらゆる理由を並べ立てて、試合そのものの価値を否定する。

だが、それはあまりにも対戦相手に対してのリスペクトに欠けていると言えないだろうか。

欧州や南米からチームを呼べば、十数時間の時差を超えて日本に来なければならない。今まで自分も欧州に二回行ったが、その時差を克服するのはかなり大変なことだ。アスリートなら尚更である。

だったら日本がアウェーに出て行って試合をしまくればいいじゃないかという人もいるだろう。セルジオ越後もその一人だ。

だが、その遠征費は一体誰が出すというのだろうか?

日本サッカーのビジネスは、日本代表を中心に回っている。ホームでもある程度の試合を開催し、スタジアムを満員にし、チケット代と放映権料で稼いだお金を、日本サッカーの強化のためのお金に充てているのだ。

それに、前述の時差の問題や、飛行機の直行便の問題もあって、日本に一流チームを呼ぶのは並大抵のことではない。なでしこのように世界の強豪になったならともかく、男子の日本代表の実力では、かなりのお金を積まないとトップチームのスタメンクラスは来てくれない。

それくらいのことは、ファルカンジャパンの頃に協会のスタッフを務めていたセルジオ越後ならわかっていると思うのだが。それとも、ファルカンジャパンの事は、自分の黒歴史だから触れてほしくないのだろうか?

とにかく、ここ数年のセルジオ越後の発言は、日本サッカーを貶め、あまりにも対戦相手へのリスペクトに欠けているを言わざるを得ない。

 

セルジオ越後にはサッカーを知らない人に向けて発信している自覚を持って欲しい。

はっきり言おう。

日本代表がW杯に出場したとして、その勝敗を予想せよと言われたら、負ける方に賭けるほうが当たる確率は高い。日本代表のW杯における実力というのは、そのくらいのものなのは否定しない。

だからといって、常に代表監督に就任した人物を非難し、なにか失敗をすれば解任だと騒ぎ立て、大きな大会では「これでは勝てない。全敗だ!」とテレビで言いふらすのが、「日本サッカーのご意見番」のやることなのだろうか?

自分はそうは思わない。

たしかに、今回のイラク代表の出来は酷かった。

だからといって、彼らがギャラだけ貰ってちゃらんぽらんに試合をしに来たなどとはとても言えない。彼らにだって背負っているものがあり、そして酷い出来にならざるを得ない理由もあったのだ。

確かに、日本サッカー(JFA)協会のマッチメイクには疑問を感じることも多い。だったらJFAだけ非難すればいいのだ。その矛先を対戦相手に向けるのは筋違いだ。

そもそも、今回の試合は、南米はコパアメリカ、欧州はユーロの予選があり、アジアは2次予選を間近に控えている。呼べる国が元から限られていたのだ。そんな中、日程に空きがあったイラクが来てくれたのである。

それとも、アジア2次予選を5日後に控えた状態で、欧州に乗り込んで行けと言うのだろうか。それこそ常識を疑う行為だ。

もし、セルジオ越後が、イラクの国際情勢における事情や、監督の前日会見もきっちりチェックした上で、件のコラムを書いているというのなら、何も言うまい。

だが、断言できる。そんなことは絶対にない。もし知っていたなら、あんな酷い罵倒を並べ立てることなど出来ないはずだからだ。血の通った人間ならば。

最後に一つだけ言いたいのは、この試合、セルジオ越後はスタジオゲストに来ていた。もし、今回のコラムのような実感を持ったのなら、是非テレビの生放送で「こんな試合やる意味なんて無い。見る必要もない。みなさんチャンネルを変えてください」と発言して欲しかった。

なぜ、そうしなかったのか? 

どうしてハーフタイムには「後半が楽しみ」なんてご機嫌なコメントをしてたのか?

ギャラ、貰ってるからね。

セルジオ風にこのエントリを締めくくるとすれば…

「ギャラを貰っているのにこの有り様じゃ、日本の視聴者に失礼すぎるんじゃないかな? 」

広告を非表示にする