Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

セブンイレブンのドーナツを食べてみたぞ! 感想は…

f:id:potatostudio:20150708171329j:plain

ついにわが町でも始まったセブンイレブンのドーナツ。

先日、何気ない用事でセブンイレブンに寄ったら、レジ脇にいつもは見かけない保温器があるのに気がついた。そう、ついにわが町でもセブンカフェのドーナツが始まったのだ。どうやら導入時期は各コンビニによって違うようで、ウチの町でもドーナツを置いている所とそうでない所とでまちまちだった。

だが、聞いた話によると、このドーナツは保温器に入っていて、いかにもな手作り感を醸し出しているが、残念ながらコンビニで作っているわけではないようだ。よくよく考えたら当たり前である。ただでさえ忙しいコンビニの店員に、ドーナツを揚げてチョコ等をトッピングして…なんてやっている暇があるわけ無い。

だが、ものは試しである。食べてみないことには始まらない。というわけで、セブンイレブンのドーナツの実力とやらがどんなものか、普段はミスドくらいでしかドーナツを食べない自分が試してみようと思う。

今回買ったのは2種類。どこかの記事でオールドファッションは美味しくないというのを見かけていたので、ビビって買わなかった。というより、買えなかった。

 

ホイップドーナツ。

f:id:potatostudio:20150708172528j:plain

というわけで、最初に食べたのはホイップクリームのドーナツである。なんでこれにしたのかというと、以前に読んだ記事で、オールドファッションはガチガチすぎて食べてもイマイチという事が書いてあったので、ホイップクリームなら生地も柔らかく、食べやすいだろうと思ったからだ。

実際に食べてみると、至って普通。ほんとうに普通。「ホイップクリームドーナツ」と聞いて連想する味そのまんまといった感じ。ただ、生地の密度は薄い。

f:id:potatostudio:20150708172940j:plain

だが、中に入っているクリームは美味しい。あまり使いたくない表現だが、ふつうに美味しい。これで生地の密度が高かったらほんとうに美味しいドーナツだっただろう。だが、ミスドなら同じようなドーナツが150円とかである。そう考えると、110円で買えるこのドーナツにあまり文句は言えないかもしれない。

つまり、値段相応ということだ。

 

もちもちいちごリングドーナツ

f:id:potatostudio:20150708174153j:plain

まあ、ミスドで言えばポン・デ・リング的な存在である。だが、ポン・デ・リングとは随分食感が違う。まず、さっきのホイップクリームドーナツと同じで密度が低い。しかも、こっちの密度の低さは半端ではない。指が入るほどの穴が空いているくらいだ。これはなかなか酷い。

f:id:potatostudio:20150708174448j:plain

当然、そこまで密度が低いと「モチモチ感」も大幅に低下する。なので、ポン・デ・リングの様な食感を期待してこれを食べると、おそらくかなりがっかりする。だが、このドーナツは100円である。やはり150円のポン・デ・リングと比べるのはアンフェアかもしれない。

つまり、これも価格相応ということである。

 

結論。セブンイレブンのドーナツは価格相応。

というわけで、今回ホイップクリームドーナツともちもちいちごリングドーナツの二つを食べてみたが、当たり前ではあるが、ドーナツ専門店と比べてしまうと、どうしても味の面で一段劣ると言わざるを得ない結果となった。

だが、セントラルキッチン方式で、お店では保温器に並べるだけというシステムと、価格帯が全体的に100円〜110円の水準であることを考えると、致し方ない事なのかなとも思う。

他のコンビニのドーナツが、どういう風に売られているのかをまだ確認したことはないが、普通にパン売り場に袋に入れられて売っているのと、保温器に並べられているのとでは、どちらが美味しそうに見えるかといえば、後者だろう。

つまり、セブンイレブンのドーナツは、ある意味イメージ戦略を取っているとも言える。

最終的な判断は、美味しくないと評判のオールドファッションを食べてみるまで評価を下せないが、現時点でのセブンイレブンのドーナツの感想は、「味は普通。値段を考えると、まあアリ」といったところだ。

本気でドーナツを食べたい時ではなく、何かのついでに(多分、たいていはコーヒーと一緒かな?)食べる分には、手軽でいいんじゃないかな〜