読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

コジマプロダクション解散のお知らせ。小島秀夫監督は…?

f:id:potatostudio:20150711103232j:image

どうやらコジマプロダクションがなくなったのは事実らしい。

先日、メタルギアソリッド(以下MGS)シリーズのスネーク役で有名な大塚明夫氏が、自身のツイッター上で以下のようにつぶやいた。

この発言を信じる限り、MGSを作っていたコジマプロダクションは解散「させられ」てしまったようだ。誰にって、コナミに、である。

作品に深く関わっている声優が、解散「させられた」と発言することは普通のことではない。そうなると、コナミと小島秀夫氏の間にも何かが起きていると考えるのが普通だろう。

以前にも、サイレントヒルズを共同制作する予定だったギレルモ・デル・トロ氏が「小島秀夫とコナミが袂を分かった」と、インタビューで答えていたことがあったが、今回大塚明夫氏がこういうツイートをしたことによって、小島監督とコナミとの亀裂はより確定的なものになったと言えるだろう。

小島監督も、いままで散々言われていた通りに、やはりコナミを既に去っている、いや、去らざるを得なく「させられた」のではないか。

おそらくは、今回の「メタルギアソリッドV ファントムペイン」が最後のメタルギア作品になるのだろう。

なんというか、こんなお家事情で、かつて「20世紀最高のシナリオ」とさえ言わしめたシリーズが最後を迎えるなんて、悲しいを通り越してなにも言葉が出てこない。

個人的には、一人のゲーマーとして、数々のフランチャイズを葬ってきたコナミを許せない。

カジノに本腰を入れたいのかなんだか知らんが、もうMGS V以外の、そしてそれ以降のコナミのゲームは買わない。そう決めた。

さよならコナミ。

※2015年12月16日追記。

potatostudio.hatenablog.com