Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

恐るべしウィルス性胃腸炎。

f:id:potatostudio:20150719092855j:plain

生まれて初めての胃腸炎。

事の発端は西松屋で子供服の買い物をして、帰りに丸亀製麺でうどんを食べた時だった。

その日は、自分の大好きな「かしわ天」が揚げている途中でまだ皿に並んでなくて、仕方がないので「野菜かきあげ」と「れんこん天」を手に取った。だが、その後にウチの奥さんが「かしわ天揚がったみたいだよ」といって、持ってきてくれた。少し食べ過ぎだなとは思ったが、どうせだからと全部食べた。

案の定その日の夜気持ち悪くなった。胃もたれである。医者から処方されていた吐き気止めが余っていたので、その日はそれを飲んで寝た。

だが、次の日もその次の日も吐き気は収まるどころか、なんだかひどくなっていった。そのうち、トイレにも行きたくなってきて、何度も何度もトイレに行った。その時になってようやく気がついた。

「これは、胃もたれなんかじゃなくて、ウィルス性胃腸炎なんじゃないか?」

丸亀製麺でかかったとは言い切れない。その1週間前には娘を小児科に連れていって、それなりの時間滞在したからだ。

運の悪いことに三連休に入ってしまったので、なかなか医者に行こうという気にもならなかった。とはいえ、二日目以降あまりに酷くなるのなら休日当番医に行かねばならない。だが、その日はとにかく家でゆっくりしていることにした。

常に吐き気のようなものがあるので、まったく食事を取る気にならない。お腹が空かないのだ。寝っ転がっていても起き上がっていても、常にその調子で、体もだるく、熱を測ったら36度台後半。平熱じゃないかと思うかもしれないが、自分は平熱が35度台半ばなので、普通の人でいえば、これは37度台後半の熱が出ているのに相当する。

結局、その日一日ずっとそんな感じで、三連休の初日は終わった。

こういう胃腸炎にかかったのは初めてだったので、正直こんなに恐ろしいものだとは思いもよらなかった。

 

ウィルス性胃腸炎の種類。

ウィルス性胃腸炎を引き起こすものには、ロタウィルス、アデノウィルス、ノロウィルス等がある。

今回、どこでこんなものを貰ってきたのかを考えたのだが、正直小児科と丸亀製麺くらいしか行った場所がないので、そのどちらかなのだろう。で、それぞれのウィルスの感染経路と潜伏期間を調べてみると…

  • ロタ:感染経路…食物・水・糞便 潜伏期間…1〜3日
  • アデノ:感染経路…糞便 潜伏期間…7〜8日
  • ノロ:感染経路…生ガキ・二枚貝・水・糞便 潜伏期間…18〜48時間

こうやって書き出してみると、どれも決定打に欠ける気がする。潜伏期間からするとアデノが一番しっくりくるんだが、感染経路がちょっとあり得ないので、そうなると一番可能性がるのはロタということになり、感染場所は丸亀製麺ということになる。だが、それじゃ食中毒だ。もっと騒ぎになっててもいいんじゃないか。

というわけで、なんで自分がウィルス性胃腸炎にかかったのかは全くの謎である。

 

幸いにも苦しんだのは一日だけ。

というわけで、三連休の初日はウィルス性胃腸炎に苦しめられて終わった。殆どベッドの上とトイレの往復で過ごしてしまった。

だが、次の日(つまり今日)になってみると、嘘のように吐き気がなくなり、トイレにもいかなくて済むようになった。だが、流石になにも食べずに出してばかりいたので、体重が一日で1.4kgも減ってしまったのには驚いた。

 

f:id:potatostudio:20150719092137j:plain

とりあえず、今は妻や娘にうつらないことを祈るばかりである。ウィルス性胃腸炎だと自覚してからは、娘とのスキンシップは自重しているし、お風呂もいつも以上に綺麗に洗ってから湯船に入ることにしているが、それでもうつらないとは限らないので。

というわけで、生まれて初めてウィルス性胃腸炎と思われるものに襲われたのだが、こんなに苦しいものだとは思っていなかった。よくかかった人から話は聞いていたのだが、実際に自分がかかってみると、それ以上の恐ろしさだった。

いやマジで、もう二度と勘弁してほしい。