読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

そもそもポテトチップスにチョコレートかけようなんて考えたのは誰なんだよ。いいぞ、もっとやれ。

楽しみなコープの宅配スイーツ。

ウチでは、週に一回コープの宅配を頼んでいる。

食材は勿論、日用品などコープが厳選した商品を、カタログで指定して注文することが出来るのだ。だが、コープの実店舗で売っている物だからといって、そのカタログで買えるわけではない。その逆もしかりだ。

そのカタログ商品の中に、「ご当地スイーツ商品」の様なカテゴリがあって、わりとこの辺りでは買えないような珍しいものを買うことが出来る。簡単に言ってしまえば、コープで買えるお取り寄せスイーツのようなものだ。

先日、その「ご当地スイーツ」で、ロイズのポテトチップチョコレートを買った。それも、「ロイズ石垣島」なる会社が作った「ポテトチップチョコレート 石垣島の塩」という商品だ。

f:id:potatostudio:20150723223016j:plain

 

沖縄のロイズ。

そもそも、「ロイズ」っていうのは、北海道の会社じゃなかったのか?と思って調べてみると、「ロイズ石垣島」というのは、2007年に設立されたロイズの子会社らしい。

Wikipediaから引用すると…

2007年に沖縄県石垣市で設立された子会社である。沖縄県産や南国の素材を使用した菓子類の販売を行っている。ロイズは元々石垣島で黒糖を買い付けていた縁があり、石垣島での事業を始めたという。
(中略)

当初は石垣島や周辺のみでの販売だったが、那覇空港の売店やデパートでの物産展などにも進出している。通信販売も行っているが、北海道の本社とは別サイトで行っているため、双方の商品を一度に注文することはできない。 

という事らしい。 

正直言ってロイズが沖縄に進出していたなんて、今回この商品を注文するまで知りもしなかった。

 

禁断の組み合わせ。

肝心の「ポテトチップチョコレート 石垣島の塩」だが、これが抜群に美味い。

f:id:potatostudio:20150723225058j:image

 

元々、このポテトチップチョコレートシリーズは、友人が地元の北海道へ帰省した時などに、おみやげで買ってきてくれたりして、幾つかの種類を食べてはいたが、この「石垣島の塩」の味加減は絶妙だ。

いつもの食べ応えのあるザクザクのポテトチップスに、たっぷりとかけられたチョコレートの甘さを、石垣島の塩が上手く引き立てている。チップスの大きさも、大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい大きさだ。

多分、このポテトチップスとチョコレートを別々に出されたら、おそらく途中で食べるのに飽きてしまうだろう。だが、この二つが組み合わさることによって、絶妙のハーモニーが生み出されて、止め時を失ってしまうほど中毒性のある味に仕上がっている。

いいところばかりで何も文句はないように思えるこのスイーツだが、一つだけ弱点というか欠点というか、ヤバイ点を挙げるとすれば、そのカロリーである。

下記のスクリーンショットは、Fitbitのカロリーカウンターに登録されていた、ロイズのオリジナルポテトチップチョコレートのカロリーであるが、なんと恐ろしいことに一箱1144kcal(!!)となっている。おそらく、「石垣島の塩」も、それ程違いはないだろう。

f:id:potatostudio:20150723225856p:image

 

ポテトチップスとチョコレートの組み合わせ…

罪深い組み合わせである。