Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

夏休み

f:id:potatostudio:20150810083839j:plain

今日はさらりと。

社会人になって17年目にして、初めての夏休みを経験している。

東京で働いていた頃は、サービス業だったので、夏休みどころか正月休みすらなかった。なので、お盆なんてまるで関係なかったのだが、運の良いことにその頃我が家にはお墓がなかった。本来本家を継がなければならなかった祖父が、家を出てきてしまった関係上、誰か家族で亡くなる人が出るまでは、お墓自体が必要なかったのだ。だから、お盆に休めなくても実は困らなかった。

東京から地元に帰ってきて、今の会社に入社しても、夏休みはなかった。正月やゴールデンウィークには休める年もあったが、お盆だけは連続勤務だったのだ。

だが、体が不調になり、いわゆる「現場」で働くのが難しくなったので、事務所でデスクワークをすることになった。その時、初めてウチの会社にも「夏季休暇」なるものがあることを知ったのだ。

事務所の人たちが夏休みを毎年取っていたなんて、今の会社に入って14年目にして初めて知った。現場では休みもせずにあくせく働いているというのに… とかいいつつ、自分も事務所で働く立場になってみると、嬉々として夏季休暇を満喫している。しかも9連休!

なんだか、ついこないだまで現場で一緒に働いていた仲間たちに申し訳ないと思いつつ、毎年叶わなかった自分の実家と妻の実家にお墓参りに行くというイベントを、無理なくこなせるのにありがたい気持ちもある。しかも今年は娘もいるのだ。

埼玉に住んでいる従兄弟も、娘が生まれて1年ちょっと経ったので、顔を見せに連れてくるという。偶然だが、そんな年にまとまった夏休みが取れたのは、神様が「今はゆっくり休んで、親孝行とか家族団欒を楽しんでおけ」と言っているのかもしれないと、都合よく解釈しておくことにしよう。

色々心配事はあるけれど、最近はなるべく物事をポジティブに考えるようにしている。

というわけで、夏休み、楽しませてもらいます。