Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

【飯時注意】スーパー便秘な自分が、数ある便秘薬を試してみた結果を語るぞうぉぉ!

f:id:potatostudio:20150819212354j:plain

スーパー便秘状態。

昨年の11月からメンタル系の薬を飲み始めて以来、人生最大の便秘に襲われている。

なにしろ、最初の気が付かないうちは3週間ほど何も起こらなかったのだ。おかげであまりに腸が圧迫されて、みぞおちの辺りまで痛くなるほどだった。そうなってみて、初めて自分が便秘だと気がついた自分もどうかと思うのだが…

主治医にそのことを告げると、今飲んでいるメインの薬の副作用だと言われた。なので、薬を変えるのではなく、定期的に下剤を飲むしかないという回答をもらった。マジかよと思ったが、先生の顔はマジだった。

というわけで、それから幾つかの便秘薬を試してみた。使い勝手のいいものもあったし、逆にこれはちょっと使えないというものもあった。

今回は、自分がどの便秘薬を試して、どんな使い勝手だったのかを備忘録的に記しておきたいと思う。

 

1:コーラック
【第2類医薬品】コーラック 60錠

【第2類医薬品】コーラック 60錠

 

まずは、ど定番の便秘薬、ピンクの小粒のコーラックである。さすがというか、定番の強みというか、非常に使い勝手がいい。 

自分が幾つか試してみて、便秘薬で一番重要だと思ったのは、勿論出るというのも重要だのだが、「何時間後に効果が現れるのか」というのが最優先事項だ。

大抵の便秘薬は、寝る前に飲むと書かれているが、自分の場合寝る前に飲んでも、朝起きてすぐ効果は出ない。大抵10時過ぎくらいにようやく始まるといった感じだ。だから、平日の夜はとても使えない。

だが、昼に飲んで夜に効果が現れるのであれば、使い勝手は非常に良いといえる。このコーラックは、お昼に飲むとちょうど会社が終わる頃から21時くらいにかけて効果が現れるので、最高に使い勝手が良かった。

というわけで、長く愛されているというか、便秘薬の代名詞となっているのがよく分かる素晴らしい便秘薬だと思った。

 

2:コーラックII
【第2類医薬品】コーラックII 120錠

【第2類医薬品】コーラックII 120錠

 

コーラックが非常に良かったので、コーラックIIも期待して買った。だが、残念ながらコーラック程の使い勝手の良さはコーラックIIにはなかった。

コーラックIIは、腸内で水分を浸透させて便を柔らかくするという働きがあるらしいのだが、自分の場合はなんだか腸が圧迫されて、いつもお腹が張っているような状態になってしまった。

しかも、ちょっと体調が悪い時期に使ったため、抵抗力が落ちており、憩室炎という別の病気になってしまった。これは、別にコーラックIIが悪いというわけではなかったのだが、ちょっと運が悪かった。

それと、コーラックほど効果が現れるまでの時間が読めない。というより、効果が出ない時も結構あった。単に自分には合わなかったというだけかもしれないが、使い勝手はあまり良くなかった。

 

3:コーラックハーブ
【指定第2類医薬品】コーラックハーブ 63錠

【指定第2類医薬品】コーラックハーブ 63錠

 

「自然なお通じをお求めの方に」と書いてあったので購入。

コーラックやコーラックIIは、どうしても効き過ぎると下痢のような状態になってしまって、しばらくトイレとお友達になってしまうので、そういうのじゃないのを探していた時に、パッケージ裏の謳い文句に惹かれて買ったのだ。

だが、このコーラックハーブは正直イマイチだった。

まず、「自然なお通じ」を意識しすぎているのか、飲んでも効果が現れないことが多かった。寝る前に飲もうが、会社のお昼休みに飲もうが、効かない時は全く効かず、うんともすんとも言わなかったのだ。しかも、その回数も多かった。

確かに、効果が現れた時は自然っぽい感じで苦痛ではないのだが、あまりにも信頼性に欠ける効き目だったので、消費するのに苦労した。

 

4:ビューラック
【第2類医薬品】ビューラックA 100錠

【第2類医薬品】ビューラックA 100錠

 

マツキヨで「コーラックと効き目が殆ど同じで値段が安い!」と書かれたPOPに惹かれて買ってきた。

どう考えてもコーラックのパチもんにしか見えないし、パッケージからなにからコーラックそのものである。錠剤自体もピンクの小粒だし。

だが、このビューラックはなかなか馬鹿にできないパチもんだった。

マツキヨのPOPに書いてあった通り、ノーマルのコーラックと殆ど変わらない使い勝手で、しかもお値段は控えめなのだ。

寝る前に飲めば、コーラックと大体同じような時間帯に効果が現れるし、会社の昼休みに飲んでも同じような感じだった。ちょっと早い時間に効果が現れることもあるが、値段の差を考えるとビューラックでいいかな?と思えるほど使い勝手はいい。

このビューラックには400錠という大容量の物もあるので、最初は試しに100錠を買ってきたのだが、次は400錠を買ってきてもいいかなと思った。

【第2類医薬品】ビューラックA 400錠

【第2類医薬品】ビューラックA 400錠

 

 

結論:自分にあっているのはビューラック。

というわけで、数あるとかなんとか言っときながら、殆どコーラックじゃねえか!と思う人もいるかもしれないが、とりあえず「コーラック」のシリーズを幾つかと、パチもんっぽい「ビューラック」を試してみた結果、自分にはビューラックで充分かなという結論に至った。

一番重要なのは、やはり使い勝手だが、値段が安いというのも非常に魅力的だった。このスーパー便秘状態とは、暫くの間付き合わなければならない事を考えると、価格の問題は案外無視できない。そういう意味で、400錠で1000円以下というこの価格は非常に魅力的である。

それに加えて、コーラックと遜色のない効果をもたらしてくれるのだから、自分としてはビューラックを選ばない理由は殆ど無い。唯一なにかあるとすれば、そのパチもんっぽさだが、一応同じ第二類医薬品だし、大丈夫だろうということでビューラックを使うことにした。

本当は、こんなものに頼らずに過ごせるのが理想なんだけどなぁ…