Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

「流行ると思ったけど、思ったより流行んなかったな」ってやつ5つ。

鳴り物入りで始まった各種サービス。

世の中には色々なサービスが有る。

iPhoneを始めとするスマートフォンが世に登場してから、以前では考えられないほどWebやアプリによるサービスは身近なものになった。

TwitterやFacebook等のSNSは、もはやライフラインといってもいいくらい普及したし、「シェア」するという行為は日常の一部と化した感もある。

だがそんな中、鳴り物入りで始まったにもかかわらず、日本では思ったほど流行っていないサービスも多々ある。今回は、そんな「思ったより流行ってないサービス」を列挙してみようと思う。

なお、今回の「流行り」の定義は、「誰もが名前を知っていて、周りを見れば使っていない人を探すのが難しい」というレベルに設定した。「誰もが知っていて」というのは、例えばIT音痴のウチの母でも知っているというレベルだ。なので、どのサービスも一定以上のユーザーはいると思うが、そこまでは達していないという意味で取り上げたものである。そこのところは了承願いたい。

なお、本エントリの基準は、自分の周りで流行っていないという側面もかなり反映されているので、「流行ってないのはお前の周りだけだ」という反論もあるかと思うが、個人の感想であり(ry

 

Instagram
Instagram

Instagram

  • Instagram, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

Facebook傘下の写真共有SNS。

ワールドワイドでの月間アクティブユーザーは3億人を超え、Twitterよりも多いと言われている。

写真に様々なフィルタをかけて投稿する事ができるのが特徴。 1日に平均7000万枚の写真が共有されるらしい。

「いや、Instagramはメジャーだろ」という意見も沢山あるかも知れないが、自分の周りで積極的に使っている人は実はいない。

海外では大人気のサービスであるが、日本国内だけのユーザー数はわからない。一体どのくらいいるんだろうか? どこにも資料が見当たらなかったので、実際のユーザー数は不明である。

ひょっとすると、自分が田舎に住んでいて、周囲に流行に敏感な人がいないだけなのかもしれないが、とにかく誰もやっていないのだ。

女子に人気だという話だから、妻以外にあまり仲の良い女子がいないという自分の素性のせいもあるかも知れない。

自分は、一度やってみようとアプリをインストールしてアカウントも作ったが、周りが誰もやっていないのでいまいちやる気が起きず、放置状態になっている。

 

Vine
Vine

Vine

  • Vine Labs, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

Twitterに買収された、6秒間の動画をシェアすることの出来るサービス。

アプリによる編集も簡単で、ストップモーションアニメのような物も簡単に作ることが出来る。

月間アクティブユーザーはおよそ1億人。1日にワールドワイドで15億回の動画再生があると言われている。

これは、始まった時に絶対流行ると思ったが、その割には…といった感じ。例のごとく自分の周りで使っている人は誰も居ない。

Vineのユーザー数に関する記事を探すと、今年の2月にVineのチームが来日した際に「ここ3ヶ月でユーザー数が3倍に伸びている」というものがやたら見つかるが、その人数が何人なのかはどこにも書いてないので、実際の国内ユーザー数は不明である。

internet.watch.impress.co.jp

japan.cnet.com

正直いって、かなり面白いサービスだし、動画を加工するのもシェアするのもとても簡単なので、個人的には流行ってほしいと思っているサービスでもある。

 

Pintarest

※サービス名を間違えて記載していたので修正します。

Pinterest
Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest(ピンタレスト)

  • Pinterest, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

写真共有SNS。Pinterestが言うにはSNSではなく「ビジュアルブックマークサービス」であるらしい。

ユーザーの8割が女性と言われている。ワールドワイドでのユーザー数はおよそ7000万人。

「ボード」と呼ばれるタイムライン的なものに、画像を「ピン」したり、他人の画像を「リピン」したりして楽しむ。

Pinterestも、今年の4月には1年でユーザー数が3倍にという記事が出ているが、この3倍っていうのは何かのキーワードなんだろうか。シャア的な何か?

www.itmedia.co.jp

Pinterestは、いまいち楽しみ方がわからなくてやっていない。InstagramともTwitterとも違って、かなり独特なサービスだと思う。

「これから来るサービス」という話題になると、必ず名前が上がってくるが、そう言われて結構経っているような気がする。

 

Tunblr
Tumblr

Tumblr

  • Tumblr
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

ブログとSNSを組み合わせたようなサービス。

複数の画像を簡単に投稿することもできるし、長文のブログを書くことも出来る。Twitterの様なフォロー機能もあり、「リブログ」というシェア機能もあり、盛りだくさんの多機能SNS。

ワールドワイドでのユーザー数はおよそ1億人。

デザイン性が高く、色々な要望に応える事ができるサービスだが、日本ではやはりイマイチ流行っていないような気がする。

実は、自分のブログ「Yukibou's Hideout」は、最初はTumblrで始めた。だが、Tumblrではリアクションが感じられなかったため、はてなに引っ越してきたのだ。なのでブログのタイトルが「Yukibou's Hideout on Hatena」となっている。

自分は、Tumblrに自戒を込めて定期的に食べたものの写真を投稿したりして楽しんでいるが、特にフォロワーもいないので、ボッチ状態である。

多機能すぎて、逆に器用貧乏になっている感もあるし、正直言ってアカウントを作って最初に何をしていいのか分かりにくいというのが、普及の妨げになっている気がする。

 

 Periscope
Periscope

Periscope

  • Twitter, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

Twitter傘下のライブストリーミングアプリ。

Twitterとの親和性が高く、Twitterアカウントでログインできたり、Twitterのフォロワーを一括フォローすることも出来る。

ワールドワイドでのユーザー数は1000万人超。ただし、これはサービスインからわずか4ヶ月の数字なので、これからが楽しみなサービスである。

正直いって、まだ始まって半年くらいのサービスに向かって「流行らなかった」というのは言い過ぎかもしれないが、あまりにも知られていないのでここに加えてみた。

Twitterとの連携が強いため、たとえばテレビで盛んに紹介されたり、だれか芸能人が積極的に使っているなどという話題があれば、爆発する可能性も無いことはない。

ただ、日本にはすでにツイキャスがあるので、サービス内容的にはかぶる事になる。

 

これから流行る可能性もあるよ!

以上、自分が思った「流行ると思ったけど、思ったより流行ってないサービス」を挙げてみたが、どうだろうか。

最初に言った通り、「お前の周りで流行ってないだけで、世の中では流行ってるわ」という反論ももちろんあるだろうと思う。だが、そこら辺は個人ブログの戯言ということで大目に見て欲しいかな〜と思っている。

今回挙げたサービスの多くは、自分では結構面白いと思っていて、流行ればいいのにな〜と考えているものである。もし、興味を持たれたならば、ダウンロードして使ってみて欲しい。