Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

マニュアル車が絶滅寸前のこんな世の中、マニュアル免許を取る意味ってあるの?

f:id:potatostudio:20150924101252j:plain

オートマ限定免許持ちは、私です。

自分が車の運転免許を取ったのは、東京での仕事をやめて帰ってきた2000年の事だ。

なんで学生時代に取らなかったのかというと、まず高校生時代は学校でアマチュア無線以外の免許を取るのを禁止されていたので取ることが出来なかった。ウチの高校は地域では有名な進学校で、バイトも禁止だしバレると停学になってしまうので、迂闊な真似をする事が出来なかったのだ。

じゃあ大学の時に取ればよかったじゃないかという話になるのだが、大学生時代は遊びとバイトにかまけていた駄目学生だったので、免許を取る気などサラサラなかった。自分の中では就職するなら絶対に東京に行くと決めていたので、免許など要らないという勝手な理由付けをしていたのだ。

だが、地元に帰ってきたら車を使わざるを得ない。田舎では公共交通機関がまるで発達していないので、車を持たなければ移動範囲が恐ろしく制限される。というか、就職した際に会社が遠くにあったら通勤することも出来ない。なので、車は生活必需品なのだ。

とりあえず、とっとと免許を取って就職活動をしなければならないので、なるべく早く教習所を卒業できるようにと考えて、コースはオートマ限定を選んだ。仕事で車を運転する職業につくつもりはなかったので、通勤にさしつかえなければいいと割りきって、最速取得を目指したのだ。

てなわけで、自分の免許はオートマ限定である。だが、それで困ったことは今まで一度もない。だが、自分の周りを見渡してみると、オートマ限定免許を持っている人はなんか少ない。

というわけで、今回は自動車運転免許における、オートマ限定とマニュアルについて考えてみようと思う。

 

オートマとマニュアルの比率。

そもそも、現在のオートマとマニュアルの免許の取得状況はどうなっているのだろうか。

下記サイトによれば、平成21年度を境にマニュアルとオートマの取得比率が逆転し、年々その差は開いているようだ。

1license.com

f:id:potatostudio:20150924105759j:plain

じゃあ、販売される車の比率はどうなっているのかというと、少し古いデータになるが下記記事にちょうどいい資料があったので引用する。

gendai.ismedia.jp

f:id:potatostudio:20150924105355j:plain

なんと、驚くべきことに2011年の時点でマニュアル車が1.5%、オートマ車が98.5%と、マニュアル車はまるで絶滅危惧種のような状態になっている。 

自分がオートマ限定だから不思議に思うわけではないが、こんなにもオートマ車ばっかりの世の中なのに、なぜマニュアル免許を取得する人が4割以上も存在するだろうか。万が一の事を考えての事なんだろうか?

 

オートマとマニュアルのメリット・デメリット。

自分がオートマ限定の免許でも良いと思ったのは、勿論最速で免許を取得したかったからというのもあるが、なんといっても運転が簡単だからだ。

今はどうなのか知らないが、教習所のオートマ限定のコースでもマニュアル車を運転する授業が1、2時間位あった。その時にクラッチ操作を経験したのだが、あれは自分にとってはえらく面倒くさい作業にしか思えなかった。

自分は、運転が上手だとは思っていない。実際、わずかなマニュアル車教習中に何度もエンストを起こしたし、正直これとずっと付き合っていくのかと考えると、のんびり運転もしてられないな〜と思った記憶がある。まあ、慣れの問題なんだろうけど…

しかも、当たり前だがギアチェンジも自分で全てやらなければならない。これも、自分にとっては面倒としか思えない。運転するのが楽しいと言う人にとっては、この操作も楽しいと思えるのかもしれないが、残念ながら自分はそういうタイプの人間ではなかったので、楽しいとは感じることが出来なかった。

ただ、マニュアル車だと、運転技術が高い人は燃費の良い走りをする事ができるらしい。とはいえ、自分はいまCVTのハイブリッド車に乗っているので、それと比べてどっちが燃費効率がいいのかというと、はっきり言ってわからないというのが正直なところだ。だが、一般的にはそんな風に言われている。

オートマ車は、とりあえずギアをDにさえ入れてくれれば走ってくれる。実に簡単だし、楽だ。

デメリットとしてクリープ現象(ブレーキを踏んでないと勝手に走って行ってしまう現象)がよく挙げられているが、これが原因で事故を起こす初心者がいるからデメリットということらしい。

それと、やはり車好きの人に言わせると、オートマ車の運転は味気ないらしい。自分で運転している気分にならないとか、運転する楽しさがないという意見をよく聞く。これは、個人の嗜好によって大きく左右される部分だろう。

 

マニュアルで免許を取る意味はほぼ無い。

個人的には、マニュアルで免許を取る「必要性」は、現在は殆ど無いと言ってもいいと思う。

勿論、仕事で車を運転する必要がある人は、マニュアル免許を取得しておいたほうがいいだろうが、そうでない人にとっては、「マニュアル車を運転したいかどうか」という一点だけが、どちらの免許を取得するかを決めるポイントであるといえる。

結局、個人の好みの問題なのだが、昔のように「とりあえず免許はマニュアルでとっておけ」という時代ではなくなってきている。それは、先に上げた自動車の生産比率からみても明らかだろう。

車好きの人にとってはつまらない世の中になったと感じるかもしれないが、事実上マニュアル免許を取る事に意味を見出すのはなかなか難しい。それこそ、個人の好みの領域の問題だ。その割にはマニュアル免許取る人が、まだ4割もいるというのが驚きではあるが。

いずれ、自動運転車なんかが出てきたら、それこそ運転そのものをしなくていい時代が来るだろう。自分は安全性さえ担保されていればそれでもいいと思っているが、車好きの人にしてみれば、どんどんつまらなくなっていくのかな。

まあ、自分が車好きではないからこんな呑気なこと言ってられるんだろうけど… ちなみに、そんな自分の座右の銘は「テクノロジーは人を堕落させる」です。

以上、堕落した人間のお送りする堕落エントリでした。