Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

さらに連休が増えて、合計120連休になったZE☆

f:id:potatostudio:20151029172442j:plain

 

先日、いつも通っている心療内科に行ってきた。

この2ヶ月近く、自分を襲った心の病を治療するために、会社に休職届を出して自宅療養していたが、もし11月から復帰するのであれば、このタイミングで会社に提出する書類を主治医に書いてもらわねばならなかった。

だが、正直言って自分でも復職できる自信は無かった。

休職のきっかけになった眠れないという症状は、それまで飲んでいたレンドルミンに加えて、新たにロヒプノールを飲むことによって一定の改善をみた。以前は全く寝付けなかったのを考えると、「とりあえず眠る」だけならなんとかなるレベルまでは持ってこれた。

しかし、復職するためには少なくとも朝6:30には起きて、7:30には出発できるようにならなければならない。その後、8:10の始業時間から16:55の終業時間まで、PCに向かって作業する間、居眠りをせずに過ごせるようにならなければならない。

これが、今の自分の状態ではとても出来そうにない。

そもそも、休職するきっかけになったのは、自分があまりにもフラフラしているのを見かねて、上司の方から「まとまった期間休職して、しっかり治すっていう方法もあるんだぞ」と言われたことだった。今復職したとしても、この状況が改善されたとはとても思えない。

結局、主治医と相談した結果、休職期間を延長した方がいいという話になって、その期間も1ヶ月では足りないといわれてしまった。というわけで、もう2ヶ月の療養を要するという診断書を書いてもらうことになってしまった。

まあ、自分自身ダメ元だと思っていたので、「あー、やっぱりな…」といった感じだが、今日会社に行ってそれを報告して、また然るべき手続きを取ってこなければならないのが心苦しい。

制度上、病気療養しているからといって簡単には解雇されないということはわかっているのだが、それでもなんだか後ろめたい。

とはいえ、自分も仕事のアテがあるわけではないし、今の給料以上に稼げる手段が他にない(ブログ飯? 無理無理)ので、簡単に退職する訳にはいかない。東京ならアラフォーの自分でも仕事があるかもしれないけれど、ウチみたいな田舎になると、暮らしていけるだけの収入がある仕事を探すだけでも大変だ。

というわけで、不本意ながら更なる休養を取ることにした。最初の休養開始から考えると120連休である。1年の3分の1を休んでいる計算になる。いやー、参りましたね。

嘆いているだけでは何も始まらないし、あまり気張っていてもメンタル面にいい影響を及ぼさないと思うので、ここはもう開き直るしか無いかな〜と思っている。

最近体調が優れなかったので、ウォーキングも殆どしていなかったのだが、これを機にまた始めてみよう。あと、先日のエントリでも書いたのだが、心を落ち着けるために少しずつ生活に瞑想を取り入れてみよう。

崩れてしまった心と身体のバランスを取り戻すために。

そして、たまにこうやってブログに心境を吐露して、気を紛らわそう。