読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

口を思いっきりあけるとゴキッってなるあれ。

f:id:potatostudio:20151118144646j:plain

☆GOKI☆

いつの頃からだろうか。気がついた時にはもうそうなっていた。

大きく口をあけると、顎のつなぎ目?が「ゴキッ」ってなるやつ。

自分は食いしん坊である。食いしん坊すぎて十数年前は体重が100kgに迫る勢いだったくらいだ。なお、今は標準体重です念のため。

食いしん坊はご飯を食べるスピードも速い。以前は殆ど休憩時間もない外食産業で働いていたので、ビックリするくらい早く食べていた。できるだけ早く食べ終わって、少しでも長く休憩時間を確保したいと思っていたからだ。

当然、短時間で効率良く食べるために、口に入れる量を多くする。つまり、大口を開ける。多分その頃だ、自分のアゴがゴキッってなるアレに気がついたのは。

殆どの場合、ゴキッって音が鳴るだけで痛みはない。なにか軟骨みたいなのが擦りあう音が耳に伝わってくるのが気持ち悪いが、とりあえず実害はない。だが、たまーに、ほんとにごくたまーに、痛みを伴ってゴキって鳴る時がある。そういう時に、ちょっと心配になるのだ。

このままにしていて大丈夫なんだろうか?

これっていわゆる顎関節症ってやつなんじゃないの?

 

顎関節症とはなんぞや。

驚くべきことに、「日本顎関節協会」という組織が存在する。自分もググッて知ったのだが、何にでもあるんだなこういう何とか協会的な組織。

kokuhoken.net

で、そのウェブサイトには「顎関節症の定義」が書いてあった。

顎関節症の代表的な症状は

「あごが痛む(顎関節痛)」

「口が開かない(開口障害)」

「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」

の三つで、このうち一つ以上の症状があり、鑑別診断で他の疾患がない病態を「顎関節症」といいます。

なんだかもうひと目で自分が顎関節症な気がしてきた。

さらに、顎関節症かどうか判定するためのチェックリストもある。

あなたの顎(がく)関節の自己チェック法
(合計点数が8.6以上では顎関節症の危険あり,杉崎正志、他:2007)

 

口を大きく開いたとき,人差し指から薬指を並べた3本指を縦にして入りますか?
(1.すっと入る 2.ほぼ問題ない 3.どちらともいえない 4.やや困難 5.全く入らない)
口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?
(1.全くない 2.たまにある 3.どちらともいえない 4.しばしばある 5.いつもある)
口を大きく開いたとき,まっすぐに開きますか?
(1.いつもまっすぐ 2.たまに曲がる 3.どちらともいえない 4.しばしば曲がる 5.いつも曲がる)
干し肉,するめ,タコなど硬いものを食べるとあごや顔が痛みますか?
(1.痛まない 2.たまに痛む 3.どちらともいえない 4.しばしば痛む 5.いつも痛む)

すでに設問3で合計点が9点を超えた。間違いない、顎関節症だ。って、ほんとにこんな簡単な判定で良いんだろうか。あっさり過ぎて逆に心配になる。って思ってたら、上記のチェックリストでわかるのは、あくまで「顎関節症の可能性」であるとの事。

この顎関節協会のサイトによると、顎関節症とは上顎と下顎の接合部にある「関節円板」というものがズレることにより起こる病気らしい。実際にこの関節円板がズレているかどうかは、MRI検査を受けないとわからないようだ。ひょっとしたら触診でもわかるのかもしれないけど。

 

どうすりゃいいの?

顎関節症になる原因は、複合的要因があってはっきりしない。というより、恐らくその個人個人によるんだと思う。かみ合わせや歯ぎしり、固いものを食べたとか、ムチ打ちやストレスが原因でなることもある。片方の口だけで噛み続けるってのも悪いらしい。そういや自分はガムとか右の歯で噛むことが多く、ゴキって鳴るのも右側だ。

歯は大事ってのはよく聞く話だけど、顎関節症がもたらす影響は広範囲にわたっている。

頭痛なんていうのは想像がつくが、その他にも首や肩・背中の痛み、腰痛、肩こりなどの全身におよぶ痛み。耳の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、難聴、めまい、眼の疲れ、充血、流涙、歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口の乾燥感、嚥下困難、呼吸困難、四肢のしびれ…って、本当かこれ。こんなに影響があるのか。

顎関節症は、殆どの場合、保存療法で解決するらしい。

歯を食いしばらないようにするとか、患部を温めたり冷やしたり、顎を動かす訓練をして口が開くようにしたりというのが一般的だ。

それでも改善が見られない場合は、スプリントと呼ばれるマウスピース的なものを使って矯正したり、場合によっては薬物療法や外科的な療法をすることもある。内視鏡を使って関節付近に穴を開けるらしい。聞いているだけで痛くなってくる。ガクブル…

そうならないように、普段からセルフケアを心がけるのが重要だ。

なるべく歯を食いしばらないようにする(ブラキシズムとか言うらしい)とか、硬いものを食べないようにする。うつぶせ寝をしない。歯を食いしばるスポーツ、管楽器の演奏、口を大きく開ける発声練習などにも注意する。頬杖をつかない、食べ物は両奥歯で噛む、など顎に負担をかけないようにする。

今のところ、そこまで常に自覚症状があるわけでもないし、とりあえず過度に気を使いすぎるのも良くないとは思うが、とりあえず食べ物を食べる時にはちゃんと満遍なく噛むとか、そういうちょっとしたところには気をつけようかなとは思っている。

穴開けたくないしね…