Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

テレビを真面目に見なくなったのは何故だろうかと考えてみた。

f:id:potatostudio:20160220101038j:plain

意識して見ている番組の激減。

なぜだかわからないけど、最近本当にテレビを見る時間が減った。

とはいえ、テレビが全然起動していないというわけではない。大体家にいる時はテレビは点いている。だが、以前のように「毎週定期的に見て、楽しみにしている番組」が殆ど皆無になってしまったのだ。

昔は何曜日の何時頃に何の番組をやっているかも覚えていたし、その時間になれば自然にチャンネルを回していた。回していたって最近言うんだろうか。とにかく、チャンネルを合わせていた。

だが、最近は大体朝はNHKが流れていて、夕方は地方ニュース番組、その後NHKニュース7、その後はクローズアップ現代を見るか、なにか録画してある番組を見るか、スカパーでサッカーを見るかという感じになっている。なんというか、受動的なのだ。能動的に「この番組が見たい!」と思ってチャンネルを合わせる機会がとても減った。

能動的に見るのは、殆ど予め録画しておいた番組たちだ。たいていスカパーなんだけど。スカパーは本放送を逃してもガンガン再放送している。なので、途中から「あ、この番組面白いけど最初から見ておけばよかった」と思ったとしても、再放送を録画すればいい。

もちろん、娘がもっと大きくなったら見たい番組も出てくるだろうし、プリキュアなんかを一緒に見ることになるんだろうけど、今のところまだテレビには何かインパクトのある音が鳴ったりした時くらいしか反応しない。もっと興味を持つようになったらどんな番組を見たがるのだろうか。特に規制しようとかは思っていないが、今から楽しみでもあり、不安でもある。

よく「テレビがつまらなくなった」という話も聞くが、ウチの場合そういうのとも何か違う気がする。恐らく、競合するものが増えたからなんじゃなかろうか。

 

インプットの低下。

まず、ウチは新聞を取っていない。なので、その日に放送される番組を基本的に把握していない。情報源は主にネットだ。RSSリーダーで読んでいるサイトに、なにか番組に関する情報があったり、Twitterで呟かれてたりするのを見るのだけが主な情報源だ。

平日は、そもそも前述した通りテレビのチャンネルのパターンが決まっていて、たとえばサッカーの試合とかが無い限り、民放の番組を見ることは殆ど無い。なので、CMとかも見る機会がなく、必然的にどんな番組をやっているかという情報量は減っていく。

土日になっても、昼間はあんまり家にいなかったりするし、夜は主にサッカーを見ているので、やはり民放の番組を見ることは少ない。

実家にいた頃は新聞をとっていたので、「今日は何をやるのかな?」とテレビ欄を眺めてたりもしたのだが、いまは基本的にEPGかネットのテレビ番組表しかチェックする方法がないので、なんか面倒くさくなって自分からは調べなくなってしまった。

一応、その日に何が起きたのかを知るためにニュース番組だけは見るようにしている。だが、その他になにか「これだけは見ないと!」と思っている番組は本当に少ない。レコーダーの録画予約欄も、昔は30行とかあったのに今では3行くらいしか無くなってしまった。その数少ない録画予約をしている番組は、スカパーの「Foot」というサッカー番組と「ゲームセンターCX」くらいのもんだ。あと「LIFE」の再開は非常に楽しみにしている。

どういうわけかインプットが少なくなってくると、テレビ自体に興味がなくなってくる。昔は見ようと思っていた番組が見られなかったり、録画を間違えたりすると酷くがっかりしたものだが、最近は「別にいっか」って感じで、特にショックを受けたりもしない。

 

 

オンデマンドの魅力。

もう一つ、テレビへの興味を失った原因に、2012年にMac miniを買ってテレビに繋いだというものもある。テレビでニコニコ動画とかYouTubeを見る機会がとても増えたのだ。

テレビ放送と違って、動画サイトはオンデマンドでいつでも好きな時間に見始める事が出来る。時々生放送なんかがあったりもするが、大抵はアーカイブされたりタイムシフト試聴が出来たりで、いちいち録画などしておかなくても平気だ。しかも、今のこういう放送は画質も良く、音質も悪く無い。

先日も、FAカップのアーセナルとハル・シティの試合を見たかったのだが、権利を買ったはずのFOXスポーツは放送していなかった。が、サッカー情報サイトのGOALがネット配信していたので、そっちを見た。さすがにハイビジョンよりは画質が落ちるが、プレーを確認するのは十分に可能だった。

f:id:potatostudio:20160220220855j:image

※TVの大画面での視聴にもどうにか耐える画質。実況は英語だが、サッカーの場合殆ど問題ない。

以前に、ドラゴンクエストのコンサートをニコ生で放送した時があった。正直、オーケストラの番組をネットで放送ってどうなの?とちょっと不安に思いながらも、なかなかドラクエのコンサートを見に行く機会はないので、チケットを1000円で買って視聴した。結果として何の問題もなかった。

live.nicovideo.jp

 

MOTHER2のライブをニコ生でやった時も見たけど、音質には特に不満はなかった。テレビでは流石にこういう企画は通せないだろうけど、ネットだとこういうニッチな番組も放送できる。この辺りは、マスメディアであるテレビにはない強みだと思う。

live.nicovideo.jp

 

最近、次世代の「4K放送」を巡って、ちょっとした議論が巻き起こっていた。全部ではないと思うが、4K放送の番組を「録画禁止」にしたいと民放局が検討しているという話だ。

toyokeizai.net

toyokeizai.net

個人的にはどうでもいいと思っている。

テレビ番組を見る際に、必ず放送時間に帰宅して、テレビの前に座って見ることしか選択肢が与えられないというのであれば、むしろそんなものは見なくても構わない。録画を禁止すれば視聴率が伸びるとかいう短絡的な考えで、民放各局が4K放送を規制しようと言うのなら、むしろ自分は自由にオンデマンドで番組が見られるネット放送で十分だ。

Amazonプライムビデオなら子供向けのコンテンツもたくさんあるし、スカパーのキッズステーションなどでも十分事足りる。

視聴者に家から出る自由を与えない番組なんて、こっちから願い下げである。

テレビが無くても人は生きていけるけど、人がいなければテレビは生きていけるのかな?