Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

最近タイピングに自信が持てないので、無修正でお送りしてみた。

最近、マジでタイピングに自信が持てない。薬指とか小指が思ったように動いてくれないのだ。これが歳を取るということだろうか。今日はためにしに一切の修正をしないで誤字だらけでお送りしよう。既に間違えているが、これでも気をつけているつもりである。

大学生の頃、経営情報学部だったこともあり、文系のくせにプログラムを組めるように成田トイと色気を出して、プログラム言語の講義をとった。その授業でタッチタイピングを習った。あの頃はまだブラインドタッチと普通に言っていた。

タッチタイピングのソフトは「タイプクイック」という5インチルフロピーだ。

www.datapacific.co.jp

あの頃はまだWindowsが一般的ではなく、黒い画面に緑色の表示の文字だった。大学で使い方を教わったのは、一太郎、Lotus1-2-3とかだった。だが、その前にタッチタイピングが出来るように慣れておいう事で、タイプクイックをjy業でやる小音になったのだ。

今ではタイピングソフトって色々出ているし、ゲーム形式で楽しいのかもしれないが、正直あの頃のタイプクイックは全然楽しくなかった。それでも、いつの間にか見ないでタイピングsが出来るようになっている自分に気がつくと、なんだか楽しくなってきた。

面白いもので、タッチタイピングgが出来るだけで「ゆきぼうくんぽあそこん上手だね〜」という謎の称号を得ることが出来る。そういう意味では、最初にタッチタイピングを教えてくれてあ大学には感謝すべきなのかもしれないが、その代わり無料コールセンター扱いされることもあり、なんかどっちもどっちといった雰囲気だ。

ところで、タッチタイピングは最初に「ローマ字入力」か「かな入力」かを選ぶ。大抵の人は「ローマ字入力」を選んだ。だが、一人だけ「かな入力」を選んでしまった友だちがいた。だが、彼に言わせれば「慣れればこっちのほうが早い」のだそうだ。

ろ0−マジ入力は母音以外は基本的に2回以上のタイピングを要するが、たしかにかな入力であれば1文字1回がほとんどだ。シフトキーとかどの程度使う丘不明なんだが、日本語を入力することに関しては、ローマ字入浴よりは早いのは本当だろう。

でも、殆どの人はローマ字入力を教わってきている。ウチの会社でもかな入力の人は殆ど知らない。親指シフトになると出会ったことがない。なぜローマ字入力がこんなに優勢なんDなろうか。やっぱりアルファベットを入力するときにキーを探してしまいかねないからローマ字入力がいいということなんだろうか。

あの頃、特に何の疑問も持たずにローマ字入力を選択した自分ではあるが、今にして思えが謎である。

 

と、ここまで一切の修正無しでお送りしたが、よくよく見ると入力間違いが多いのは薬指とか小指よりも、人差し指や中指で押すキーのほうだった。

おう、これが歳を取るってことか。指全体が動いてないってことじゃんか!

恐ろしい恐ろしい…