読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

好きな実況プレイ、嫌いな実況プレイ。

ゲーム

人にはそれぞれ好みってもんがある。

自分はニコニコ動画のヘビーユーザーだ。この場合の「ヘビー」とは、「使いこなしている」とか「詳しい」という意味ではなく、単に見まくっていると言う意味の「ヘビー」である。

当然プレミアム会員だ。毎月500円払ってエコノミーモードになるのを回避している。プレミアム会員にはコメントの過去ログが見られる特典なんかがあるが、ほとんど使っていない。動画を快適に見るためだけに毎月お金を払っている。

最初にハマったのは、字幕実況プレイで有名なテクテクさんの動画だ。

はっきり言って、ニコニコ動画にお金を払おうと思ったのも、オブリビオンを買おうと思ったのも、そして自分の中でのFPS視点のゲームに対する偏見を払拭してくれたのもこの動画だった。これがなかったら今みたいに洋ゲーもやりまくっていたかどうかは華々疑問だ。

テクテクさんの動画はその後数多く投稿され、その採用ゲームは自分も結構買った。Cod4もバイオショックもテクテクさんがいなかったら買わなかったかもしれない。すくなくともあの時点では。

そして、他のゲーム動画もたくさん見るようになったが、自分の中で積極的に見る動画と、それほどでもない動画に分かれていった。当然である。人の好みは千差万別だからだ。

たとえば、「実況プレイ」。殆ど見ない。

一番ハマって見たのは「メジロ」という人の動画だ。具体的に言うと下記の動画である。

2008年にトバル2の実況をするというだけで凄いのだが、腕がまた凄い。めちゃくちゃ上手いのである(でもわりと死ぬ)。しかも、やりこみまくっているのだ。見たことないようなコンボとかを繰り出して、正直「え? こんなこともできんの?」と、本当にビビらされた。

このトバル2は、自分もむかし買って確かに攻防の妙は面白いと思った。が、共通コマンドが多すぎるのと、やはりちょっと派手さに欠けるきらいがあるという思い込みがあって、ガチガチにはハマらなかったが、この動画を見てトバル2を見なおした。実は実家にまだ売らないでおいてあるので、たまーにひっぱりだしてやってみようかなとか思っている。

その後、メジロさんは風来のシレンを始めた。

この動画でも、メジロさんはめちゃめちゃ上手い。とかいって、第1回でいきなりやらかしていたりするのだが、実際上手い。この動画を見ていて、思わず久しぶりにシレンをやりたくなってニンテンドーDSでシレンを買って、その後ウチの奥さんが大ハマリして、数百時間プレイする立派なシレンジャーになった。ちなみに、その後奥さんはシヴィライゼーションに大ハマリし、また数百時間プレイすることになる。

ニコニコ動画のランキングを見ていると、上位を占めるのはいわゆる「人気実況プレイヤー」の動画だ。そのプレイヤーには沢山のファンがいて、初見でゲームをやる時のリアクションなんかを楽しんだりしている。

勿論、苦労しながらゲームをクリアしていくのを一緒に見る的な楽しみ方もあるのだろうが、自分はそういう芸人的なリアクションをゲームの実況プレイに求めていない。なので、どちらかと言うと実況解説プレイ動画を好んで見る。他の実況プレイ動画も数多く見たが、一番面白さを伝えてくれたのはメジロさんだった。

実況にかぎらず、字幕プレイ、ゆっくり実況プレイもほとんどがそうだ。その作品の面白さを伝えてくれる、自分の知らない世界のことを教えてくれる動画を好んで見る。そういう動画に触発されてゲームを買った回数は数知れない。

人にはそれぞれ好みってもんがある。

自分の好みは、思わずゲームを買わせてしまうような実況プレイ動画だ。