読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

FF15もFF7リメイクも出るし。NXが来るまではPS4一択でいいんじゃないかな。

まずは何も言わずに下記の動画を見てほしい。

www.youtube.com

これをみて「凄い!」と思ったのなら、今すぐゲーム屋に行ってPS4を買ってきたほうがいい。なぜなら、いまではもうこのレベルのグラフィックスが実機で動かせる時代になっているからだ。

この動画は2005年のE3でスクウェア・エニックスがPS3のポテンシャルを見せるために制作した、ファイナルファンタジーVII(以下FF7)のテクニカルデモである。

一応デモなので、最後のクラウドが列車から飛び降りてバスタードソードを構えている場面では、スティックを使ってカメラアングルを変更しているのが披露されたが、ただそれだけだ。キャラは動かせない。

動画でテクスチャの質を語るのもアレだが、結構のっぺりとしていて、髪の毛やセルフシャドウなんかのリッチさと比べると随分と差がある。まあ10年以上前のテクニカルデモにイチャモンつけるのもなんなんだが、当時は凄いと感じたものが普通に動かせる時代なのかと考えると感慨深い。

ちょっと前に公開されたFF7リメイクの予告編を見てもらえばわかるが、今のゲームの進化は本当に凄い。とりあえずそれを貼っておこう。

www.youtube.com

 

ちなみに、下記の動画は初代FF7、PS3テックデモ、クライシスコア版、PS4版の比較動画。こうしてみるといろいろ進歩しているのがわかる。

www.youtube.com

 

先日配信されたファイナルファンタジーXV(以下FF15)の「プラチナデモ」は以下の様な感じ。

www.youtube.com

これは体験版というより、やはりテクニカルデモの要素が強い。テクスチャやライティングなんかはリッチにできているが、シャドウ、水の流れる処理などが結構適当に作られていて、まだまだポストプロダクションが必要だなと思わせるような内容だった。発売日の9月30日まではまだまだ時間があるので、じっくりと作りこんでほしい。

ただ、最近PS4もXbox Oneも新型の噂が出始めている。性能を強化したPS4.5とかNEOとかXbox1.5などの名前で呼ばれているアッパーバージョンだ。噂では399ドル。だが、正直言って(新型を仮にNEOと呼ぶ)NEOでしかプレイできないゲームが出るとは考えにくい。

海外においては、ゲームはむしろ主戦場がPCであり、PCには様々なスペックがあるため、ゲームに画質や解像度などの設定が付いているのが当たり前なのだ。家庭用ゲーム機でも、例えばPS3とPS4の縦マルチタイトルなどは、解像度やオブジェクトの数を減らして下位互換性を保っている。おそらく、PS4とNEOもそういう関係になるのではないか。

なんといっても、PS4はもう3600万台弱売れているのだ。

av.watch.impress.co.jp

そう簡単に切り捨てることはできない。任天堂のNXが登場し、初期PS4の製品寿命が末期になったら専用タイトルも出るかもしれないが、それはまだまだ先の話だ。FF15もFF7リメイクもドラクエ11も現行PS4で十分楽しむことができる。

もちろん、アーリーアダプターはNEOを買うだろう。しかし、すくなくともPS5の影がちらつき始めるまでは現行のPS4で十分だし、NEOはハードコアPCゲーマーとライトユーザーの中間点を狙っていると思われるが、現行PS4より馬鹿売れするとは考えにくい。50ドルの差は案外バカにできないものだ。

現行PS4は、ちょっと前のハイエンドPCクラスのパワーを持っている。冒頭のPS3テックデモで驚いた人ならば、間違いなく現在のゲームの進化に目を丸くする事だろう。もちろん、遊びたいソフトが有るのであれば、だが。

個人的には、5月に出るアンチャーテッドも楽しみだし、ペルソナ5とか、もちろんFF15も買う。アーケードアーカイブスという、昔のゲーセンのゲームを完全移植したものを800円くらいで買えるサービスも有る。

www.youtube.com

初代PSやPS2アーカイブスも早く動かせるようになってほしいのだが、そもそも設計思想が変わってしまったので、単純にエミュレートするのが難しいのだろうか。

まあ、究極のゲーム体験をしたいのならPC、全て楽しみたいなら全機種持ちするしかないのだが、そこまでする人はそうそういるものではないし、そもそもそんな人はこんなエントリ読むまでもなく全機種買ってたりするだろう。

あと、毎回言っているが、スプラトゥーンやマリオメーカーなどの任天堂のゲームを楽しみたいのならWiiUを買うしかない。家族でワイワイ楽しみたい人はそっちのほうがオススメだろう。NXという明確な後継機が控えているだけに、その製品寿命が気になるところではあるが。

だが、ゲームやりたいけどどれを買おうか迷っている人は、PS4を買っておけばしばらくは問題ない。手軽に最新のゲーム体験ができるという意味ではXbox Oneも対象に入るのだが、いかんせん日本での普及率が恐ろしく低いので、あまりオススメできない。Xbox Oneでしか出ないゲームをやりたい人だけが買えばいいと思う。

とにもかくにも、現時点で最も将来性がある家庭用ゲームはPS4一択である。買わないという選択肢も勿論あるが、ここ数年ゲームは全てをフォローしきれないほどの豊作が続いているので、是非その素晴らしいゲームたちを楽しんで欲しいと思っている。

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

 
PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト (CUH-1200AB02)

 
PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-1200BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-1200BB01)

 

 

 

【関連記事】

potatostudio.hatenablog.com