読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

結婚記念日なので会津若松より飯テロをお送りします。

つい先日、自分と妻は結婚10周年を迎えた。

正直言って、この10年はいろいろあったのであっという間だった。

特にここ2年は、自分の体調不良とか、娘の誕生だとか、ビッグな変化が多かったので、本当に慌ただしく過ぎ去っていった。

毎年結婚記念日付近には、自分たちへのご褒美も兼ねてちょっとリッチな物を食べたりしているのだが、今年は10年の節目ということで、佐野&那須に旅行に行ってみたりした。

potatostudio.hatenablog.com

potatostudio.hatenablog.com

で、昨日はたまに行く焼肉店「丸忠」で、お祝いも兼ねて楽しんできたわけである。

この「丸忠」、自分が今まで食べてきた焼肉店の中でもトップクラスに美味い。一つ一つのメニューの味の感想を書いていくと「マジで美味い」のバーゲンセールになってしまうので、そういう風には書かないが、本当にマジで美味い。

というわけで、今回はその「丸忠」のメニューをただただ貼り付けていくだけの簡単なエントリにしてみようと思う。万が一来店した時の参考にでもしてもらいたい。

なお、「丸忠」の詳しい解説は下記の食べログのリンクを参照されたし。マジで美味いので会津若松にお越しの際は是非!

tabelog.com

 

牛や豚のレバ刺しは禁止になってしまったが、馬はOKである。牛や豚よりもコリコリしていてとても美味しい。特製のタレと塩で食べる。出だしからして最高である。

 

ちょっと前まで「黒タン」という名前で提供されていたタン元。肉厚で弾力性があるが、少し歯に力を入れるとプリっと切れる。これを食べたらペラい牛タンは食べられない。

 

「牛の生ホルモン」という名で提供されている。とろけるような味わいとプリプリの弾力性でもって幸せな気分になれる。これ以上のホルモンに出会ったことがない。

 

会津といえば馬である。馬の肉は「桜」と呼ばれる。この「桜トロカルビ」は、ちょっと炙っただけで食べられるとても美味しいカルビである。絶対に食べるべき。

 

馬の心臓の大動脈、それが「ユビヌキ」である。かなりの弾力性があるが、焼き加減を見極めるととても美味しい。焼き過ぎないのがコツ。いつもあるわけではない。

 

昨日の特別メニューの「特上ハラミ」。正直言って何も言わずに出されたらハラミだとは気が付かないくらいの味わい。

 

ミノ大好きなので毎回頼む。妙な舌触りではあるが、なんか癖になる。これもあんまり焼き過ぎないのがコツ。

 

いつもは「豆腐サラダ」を頼むのだが、昨日は「手もぎコーンサラダ」を頼んでみた。ワカメとコーンのサラダにあんまり食べたこと無いタイプのオリジナルドレッシングがかかっていた。

 

最後のシメに必ずたのんでいる「スペシャルカルビ」。その日に入荷した最高のカルビが出てくるので、福島牛だったり松阪牛だったりと何が出てくるのか楽しみである。ちなみに、昨日は山形牛だった。最高。

 

そんなこんなで、会津若松で一番おすすめしたい焼肉店「丸忠」を褒めちぎるだけのエントリでした。

あー、美味しかった。