Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

新生なでしこジャパン始動! 高倉麻子監督が選んだメンバーは!?

本日、高倉麻子新監督率いる、新生なでしこジャパンのメンバー発表があった。

GK 山根恵里奈(ジェフ千葉レディース)

      池田咲紀子(浦和レッズレディース)

      山下沙也加(日テレ・ベレーザ)

DF 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)  

      熊谷紗希(オリンピック・リヨン)

      宇津木瑠美(モンペリエ)

      佐々木繭(ベガルタ仙台レディース) 

      川村優理(ベガルタ仙台レディース)

      村松智子(日テレ・ベレーザ)

MF 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)

      中島衣美(INAC神戸)

      杉田亜未(伊賀くの一)

      高木ひかり(ノジマステラ)

      千葉園子(ハリマアルビオン)

      中里優(日テレ・ベレーザ)

      増谷理花(INAC神戸) 

FW 永里優季(フランクフルト)

       菅澤優衣香(ジェフ千葉レディース)

       岩渕真奈(バイエルン・ミュンヘン)

       横山久美(長野レディース)

今回、宮間あやが外れているが、本人から「インターナショナルレベルの試合に出られるコンディションにはない」との申し出があり、実質的に辞退した形になったそうだ。背番号10に関しては、今回は阪口夢穂がつける。

とにかく、このメンバーでアメリカとの2連戦に臨む。日程は以下のとおり。

アメリカ女子代表 VS なでしこジャパン

6/3(金) 10:25〜 BSフジ (現地時間 6/2 19:30 KO)
6/5(日) 26:00〜 フジテレビNEXT(現地時間 6/5 13:00 KO) 

2試合目がフジテレビNEXTということで、契約者以外は見るすべがないのだが、そこは仕方ないとするしか無い。初戦も金曜の昼なので録画で見るしかないだろう。

長く佐々木則夫監督の後任を探していたなでしこジャパンにとって、高倉監督は待望の、そして実績も伴った監督だ。

高倉監督が背番号10を背負っていた頃、自分は女子サッカーを気にするようになった。あの頃はまだサッカーマガジンでもなかなか女子サッカーの記事は少なかったが、高倉監督の時代には、第1回の女子W杯(当時は世界選手権)に出場している。それ以降、一度も途切れること無く出場を続けているのがなでしこジャパンなのだ。その数は7回を数える。

高倉監督は2013年に行われたAFC U-16女子選手権で、決勝の北朝鮮戦こそPK戦に持ち込まれたものの、それ以外は他を寄せ付けない強さで優勝、翌年のU-17女子W杯への出場を決めた。35得点1失点というすさまじい成績である。

迎えた2014 U-17女子W杯コスタリカ大会でも、23得点1失点、6戦全勝で日本初のU-17女子W杯のタイトルをもたらした。

それだけに高倉監督への期待値は高い。

果たして新生なでしこジャパンでどのような戦いを見せてくれるのか楽しみである。

いきなり強豪のアメリカとの2連戦、胸を借りるつもりでどーんと当たって欲しい。

たとえ録画でも1試合しか見られないのが残念だなぁ…