Yukibou's Hideout on Hatena

自分用備忘録的な何か。

「かみさまのいるせかい」第1話のご案内。

1月26日に、執筆中の漫画の予告編的なものをこのブログに載せて、それから22日間でようやく第1話が完成したので、このブログで告知させてもらいます。

この第1話は、元々大学生時代に読み切りとして思いついたお話です。

元々、自分は長編の作品しか描いたことがなかったので、いい加減1話読み切りのお話を描いてみたいと思っていたので、試しにプロットを作ってみた事を覚えています。

その後、就職してから漫画を描く時間がなくなって、しばらく絵そのものから離れてしまった時期がありました。

1999年に東京で勤めていた会社を辞めて地元に帰ってきて、ちょっとお絵かき熱が再燃して、その時近所にあった電気屋に行っておもむろにIntuos2を買ってきて、さらにはopenCanvasを購入し、デジタルによる漫画作成をしてみようと思い立ちました。

その頃、世の中にはComicStudioが現れたばかりで、当時の貧弱なスペックのPCでは満足に動かすことができなかったので、結局挫折してしまいました。

最初に読み切りのアイデアを思いついてから二十数年後、昨年の10月末に突如として学生時代に考えた読み切りの続きを思いつきました。とはいえ、読み切り用に作った第1話は、それ自体で一応完結してしまっているので、とりあえず第2話以降の前日談的な話という位置づけになりました。なので、第2話以降とはちょっとテイストの違う感じになっています。

紙でネームを起こした時は24ページだったのですが、Webに最適化するために1ページ7コマ程度だったものを原則最大5コマということにして、あまり小さな描き込みなどは行わないことにした結果、予想を上回る36ページというボリュームになってしまいました。

とはいえ、CLIP STUDIOという優秀なツールを使用したので、この規模のお話をネーム起こしから作業終了まで22日で脱稿できました。以前のアナログ時代では考えられないスピードです。テクノロジーの進歩をひしひしと感じました。

というわけで、ページ数が多すぎるので、このブログにはトビラまでの5ページを掲載して、残りはPixivで見てくださいという形を取ることにしました。

もし、興味がおありでしたら読んでみてください。

f:id:potatostudio:20170217160522j:plain

f:id:potatostudio:20170217160553j:plain

f:id:potatostudio:20170217160605j:plain

f:id:potatostudio:20170217160624j:plain

f:id:potatostudio:20170217160633j:plain

 

【オリジナル】「かみさまのいるせかい 第1話「Contact」」漫画/ゆきぼう [pixiv]

数日後に、あとがきと称したエントリを上げる予定です。

読んであげてもいいよという方は、第2話以降もよろしくお願いします。